竹之内 教博

<経歴>
1977年生まれ、大阪府出身。
りらくる創業者、株式会社T’sインベストメント会長。
高校卒業後、大学を4ヶ月で中退し、大阪堺市の美容室で勤務。美容師からヘアカラー講
師、5店舗の統括ディレクター、数十社に及ぶ美容室のコンサルティングを経験。自身がよ
くリラクゼーションサロンを利用していたことをきっかけに、2009年、31歳の時に『りらく(現
りらくる)』をオープン。わずか7年で全国直営600店舗規模にまで拡大し、2度にわたって英
大手投資ファンドに90%の株を約270億円で売却。現在は、店舗経営のノウハウを活か
し、タピオカ、コッペパン、高級食パンなどの飲食店経営、店舗マニュアルをクラウド上で管
理ができるIT・通信関連事業、室内遊園地の運営、化粧品・健康食品のEC販売事業、
M&A・事業承継事業、有料職業紹介事業、大阪ミナミのクラブ運営など10以上ものビジネ
スを立ち上げ、さらに20以上の企業に投資し、快進撃を続けている。

■代表作・主な実績
・メディア掲載実績
Mr.サンデー(フジテレビ)2019年5月5日放送 「億邸に住む社長特集」
YOUTUBE番組 「令和の虎CHANNEL」へ虎として出演 2020年2月放送分
・著書
無名の男がたった7年で 270億円手に入れた物語(扶桑社)

─ 取り組んでいることを教えてください。
飲食事業、アプリの開発販売、ECなど10以上の事業を運営しております。
現在はYouTubeも配信しており1ヶ月で登録者数2万人を突破しました。

─ これから目指したいことを教えてください。
ビジネスを学べる子供向けの塾をつくりたいと思っています。小学生から高校生までは、そ
もそもどんな仕事が世の中にあるのかを教えてあげたいと思っています。

谷崎 テトラ

<経歴>
京都芸術大学客員教授/放送作家/メディアプロデューサー/ワールドシフトネットワークジャパン代表理事/アースデイ東京ファウンダー

1964年、静岡生まれ。環境・平和・アートをテーマにしたメディアの企画構成・プロデュースを行う。価値観の転換(パラダイムシフト)や、持続可能社会の実現(ワールドシフト)の 発信者&アーティストとして活動は多岐に渡る。
アースデイ東京などの環境保護アクションの立ち上げや、国連 地球サミット(RIO+20)など国際会議のNGO参加、SDGs、ピースデー(国際平和デー)などへの社会提言・メディア発信に関わるなど、持続可能な社会システムに関して深い知見と実践の経験を持つ。
世界のエコビレッジや共同体教育、カルチュアルクリエイティブス(文化創造)を取材し、未来デザインのための智恵を伝える仕事をしている。YOUTUBE「テトラノオト」で持続可能性や創造性についての動画BLOGを毎日更新している。

<主な役職>
京都芸術大学客員教授
作家、放送作家、メディア&音楽プロデユーサー
有限会社谷崎テトラオフィス・代表取締役社長
一般社団法人ワールドシフトネットワークジャパン代表理事
ピースデー・ジャパン共同代表
信頼資本財団シニアフェロー
クラウドガバメントラボ研究員

 

─ 取り組んでいる事を教えてください。

ワールドシフト(文明の転換)&パラダイムシフト(価値観の転換)

─ ワクセルメンバーのどんなところが面白いですか?

SDGsや持続可能性について学ぼうという若い世代の姿勢に感心しました。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

バイノーラルマイク


─ これから目指したいことを教えてください。

無為自然

竹原 啓二

<経歴>
1976年にリクルート入社。当時は、従業員が約300名のまさに創業期。
ホットペッパーや、アントレ事業などの立ち上げを行い、HR事業部・住宅事業部・情報通信事業部など数々の事業を担当。2000年には常務執行役員に就任する。約28年間に渡りリクルートの事業拡大に貢献。
2004年に東京大学副理事として、東京大学の経営改革に従事。2007年には株式会社フューチャーデザインラボを設立し、コンサルティングと外国人留学生の就職マッチング事業を立ち上げる。

 

<主な略歴>
2000年 株式会社リクルート常務執行役員
2004年 国立大学東京大学副理事
2006年 NPO自分未来クラブ理事(小学生・中学生・高校生とアメリカの大学生との国際交流活動)
2007年 NPOミレニアムプロミスジャパン設立に向けての支援活動(国連のUNDPの一環として日本の学生と、アフリカの学生の交流支援およびアフリカの最貧困支援)
2007年 株式会社フューチャー・デザイン・ラボを設立

 

─ 今取り組んでいることを教えてください。

海外人材に、日本で活躍してもらう仕組み、サービス(仕事)を提供。
個人としては児童養護施設の子供たちに学びの機会を提供。
こちらは始めて4年目、2施設。今後も拡大させていきたい。

 

─ ワクセルメンバーのどんなところが面白いですか?

色々な業界、職種の方たちが、ゆるくつながり、新しいことを生み出している点。
また、通常、勉強会をやると、聞いたただけで終わるところが多いですが、ワクセルのみなさんはそれで済まさず、協同して取り組んでいく点が珍しい。


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

スマホと手帳です。
人の名前、議論のポイントなど、やはり手帳が手放せません。(笑)

 

─ これだけは譲れないものを教えてください。

良い体験ができた人は、次代の人にもいい機会を提供すべし

 

─ これから目指したいことを教えてください。

①児童養護施設の子供たちのような、小さい時に教育環境に少し課題があった人でも、その頃の学習の結果がずっとついて回るのではなく、20代でも、30代でも、いつでも学べて、何度でも挑戦できる社会にすること。

②海外の方から「日本の〇〇で住みたい」といわれる日本にしたい。
自ら日本で学べるように、故郷の香川県に日本語学校を作っています。
また、当社の仕事でもあるように、外国人人材に、日本の企業で、(技能実習生とかではなく)普通の社員として活躍していただく。
ゆくゆくは、社員の20%くらいは外国籍社員であることが普通となってほしいと願っています。
そして最終的には、日本へ移住したい人たちが増えていくといいです。
当面は、この2つのテーマでやっていきます。

田所 雅之

<経歴>
1978年生まれ
これまで日本と米国シリコンバレーで合計5社を起業してきたシリアルアントレプレナー。
シリコンバレーのベンチャーキャピタルのベンチャーパートナーを務めた。
現在は、国内外のスタートアップ数社の戦略アドバイザーやボードメンバーを務めながら、
事業創造会社のブルーマリンパートナーズのChief Strategic Officeを務める。
世界で累計5万シェアされたスライド”Startup Science” の著者である。

─ 取り組んでいることを教えてください。
国内外のスタートアップ数社の戦略アドバイザーやボードメンバーを務めています。

─今後のヴィジョンはありますか?
ユニコーンを1000社創造することです。
ユニコーンとは、ただ単に時価総額1000億円を超える未上場のスタートアップという意味だけでなく、新たな産業を創り出して行く存在と我々は定義しています。
そのビジョンを達成するために、スタートアップのあらゆるステージおいて多角的な支援を行っていきます。

─出版
2017年発売以降115週連続でAmazon経営書売上1位になった「起業の科学 スタートアップサイエンス」
「御社の新規事業はなぜ失敗するのか? 企業発イノベーションの科学」 「起業大全」の著者。

─講演実績
年間の講演回数は160回(2019年実績)
新規事業アドバイス/メンタリングは600回(2019年実績)

谷口 たかひさ

<経歴>
1988年大阪生まれ。
10代の時、日本の大学在学中に留学費用のためインターネットビジネスで起業し、イギリスへ留学。
卒業後、チェーンストアのエリアマネージャー、アフリカのギニアでの学校設立、メガバンク/M&A/メディアのコンサルタント、グローバルIT企業の取締役を経験。
プラスチック問題と、時間と共に価値が減る地域通貨に取り組むため、ドイツへ移住し、起業。

2019年、ドイツで気候危機の深刻さを目の当たりにし、「みんなが知れば必ず変わる」をモットーに「地球を守ろう!」を立ち上げ、気候危機の発信や講演を開始。
世界中から講演に呼ばれるようになり、日本では1年で515回、全都道府県での講演を達成。
趣味は旅と勉強で、訪れた国は約60ヵ国、保有資格は国際資格や国家資格を含め約40個。

■代表作・主な実績
英科学者と海外の情報を日本語で発信
気候危機/自己肯定感を講演
2021年国連総会(UNGA)司会&スピーチ
愛媛県地球温暖化防止活動推進センタ講師
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
気候変動に関する講演、発信。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
まだ短すぎてよくわかっていません。(わからないうちから語らないように気をつけてます)

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
物は持たないようにしています。

─ これだけは譲れないものは?
自分が自分らしくあること。

─ これから目指したいことを教えてください。
先のことは考えず今を生きます。

髙橋 智恵

<経歴>
1996年兵庫県の自然豊かな町に生まれる。2020年3月神戸大学国際文化学部卒業。大学在学中、中東パレスチナにて1ヶ月のホームステイを経験。人柄と文化にすっかりほだされ、2020年2月にパレスチナの地場産業を活かしたフェアトレードブランド「架け箸」を個人事業として設立した。Make Your Love Borderlessをビジョンに掲げ、今の常識に囚われない世界を目指して目下活動中。

■代表作・主な実績
2021.3   「IDEAS FOR GOOD」メディア掲載 
2021.3   クラウドファンディング目標100万円達成

≪主なイベント履歴≫
2020.1   パレスチナフェア
2020.12 パレスチナの美味しいご飯と国際交流
2021.2   中東スーク vol.1(共催)
2021.2   女子はパレスチナを目指す(配信)
2021.9   パレスチナに魅せられて〜日帰り弾丸パレスチナ旅へ〜

≪主な販売履歴≫
2021.7   FAIR CAFE
2021.8   世界の手仕事マルシェ
2021.10 Ethical Vegan Fest
2021.11 中東のカワイイ雑貨と食べ物展示販売会
2022.2   メルカディージョ~小さなエシカルマーケット~
2022.2   南林間エシカルフェスタ
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
架け箸では、中東パレスチナの地域互助団体と女性起業家の方と協働し、それぞれ地域に根差した手仕事を日本向けに開発、直接仕入れて販売しています。21年7月から販売を始め、現在は全国約10店舗程で製品を置いていただいている傍ら、積極的に対面販売を行っています!春には新製品として、オリーブウッドのカッティングボードや平皿、世界無形文化遺産の伝統刺繍のポーチなども入荷予定です。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
幅広い業種・興味関心の方がいらっしゃって、これからどんどん共創が生まれていくようなワクワク感があります!

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
ZERO PC。日本の難民の方の雇用と、資源の再利用になるのが嬉しいポイントです。

─ これだけは譲れないものは?
支援ではなくビジネス、というところにこだわってやっています。

─ これから目指したいことを教えてください。
“素敵”に国境はない
Make Your Love Borderless

このビジョンの意味は、お客様自身の自由な越境と、
より広く、愛に境が無くなったら、今の常識は変わっていく。そうすると、世界の在り方も当然変わっていく。そんな願いを込めたものです。
パレスチナの問題だけではなく、私達人間が引き起こしているあらゆる矛盾・課題を、そんな風に解決していくのが個人としても、ブランドとしても目指したい未来です。

田中 秀和

<経歴>
大阪学院大学経済学部卒業。新卒で某大手CVS商品開発メーカーに入社。和洋中、中華麺、パン、焼き菓子などの商品開発を8年間経験。2019年にポスティング集客を行う「ライフュール」を設立。

■代表作・主な実績
2021年度チラシ配布枚数100万枚以上
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
キッチンカーを立ち上げられた方の補助金申請代理、ターゲットに合った売れるエリアの選定、キッチンカーの音楽作成、チラシ作成、ポスティング集客、売り上げ管理などトータルサポートを行うサービスの構築

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
若手起業家の考え方や事業内容などを細かく取り上げられており参考になるところ。また多くの方とコラボすることで起こる化学反応により新しいコンテンツが生まれていく瞬間が非常におもしろかった。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
AmazonMusic、ラジオを聞いて時事ネタを取り入れる貴重な情報源です。

─ これだけは譲れないものは?
LINEをすぐ確認し返事をすること。

─ これから目指したいことを教えてください。
オンライン集客が主流になる中で全く異なるオフライン集客のポスティングの必要性を体感・理解してもらい地域密着に欠かせない集客として負のイメージが強いチラシ集客のイメージを変える。そして長く繁栄する企業として貢献できる企業にしていく。

高嶋 耕太郎

<経歴>
2010年に「Amazon Japan」入社。2014年にメンズアパレル部門の部長に就任。その翌年からは、販売コンサルティング部長を務める。2016年に同社を退社し、「TOKYOBASE (3415 (TYO))」に入社。商品・EC部長を務めた後、約半年後で取締役・事業本部長に就任する。2021年5月に同社を退社し、6月に「NEXT NEW WORLD」を立ち上げる。

■代表作・主な実績
WWD(https://www.wwdjapan.com/articles/1315838
FASHION SNAP(https://www.fashionsnap.com/article/2021-12-23/next-new-world/
J-WAVE(https://mobile.twitter.com/FOROUREARTH_JFL/status/1491740592212426752
読売新聞、毎日新聞、上毛新聞、桐生TIMES

─ 取り組んでいることを教えてください。
「ひとは一生の内に何度も選択をします。身近なもので言えば、買い物や引越し、結婚や転職などがそうです。この2021年、私は大きな選択をしました。所属していた会社を辞め、夢のために独立するという選択です。

その理由は単純です。お金を稼ぐためだけの仕事ではなく、未来に誇れるような仕事をしたい。心からそう思うようになったこと。SDGs、サステナブル、地球温暖化……どれもここ数年よく耳にする言葉です。ですが、実際に地球の一員としての自覚を持ち、本当に未来を危惧している人はどれだけいるのでしょうか。これまで通りのやり方では、地球は必ずパンクしてしまいます。この状態のまま次世代の子どもたちに託すというのは、ひどく無責任ではないでしょうか。地球を守るためには、誰かが立ち上がらなければいけない。その役目を担うのは、私だと思いました。

だからこそ、今年の6月に株式会社NEXT NEW WORLDを設立しました。大きな目標を実現するためには、みなさまのお力が必要です。私たちと一緒に、地球を守りましょう。未来に誇れる選択を!」

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
利益主義な情報サイト、SNS運営ではなく、寄付金からなる事業構成、そこに集まるスタッフに感銘を受けました。是非より大きなうねりを作り、日本の素晴らしい文化やビジネスが世界に広がる為の、独自のイノベーションが生まれる交流を作り続ける会社になって頂きたいと心から思います。
 

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
イソップ、保湿ミスト

─ これだけは譲れないものは?
子供と遊ぶ時間を大事にする。

─ これから目指したいことを教えてください。
後5年でなくなると言われている日本シルク産業のアップデートと、高級なシルク由来タンパク質を東南アジアに広め、自然原料の消費需要を作る事により、気候変動を止める一手となる会社を創造する事。
その為の、養蚕農家の拡大と、Labでの新しい価値の創造の為のシルク由来タンパク質の研究開発、海外に通用し、需要を作る為のブランディングの確立。

田中 晶行

<経歴>
大阪電気通信大学高等学校卒業
西成区「ひげ勝」串カツ屋さんに就職
北花田「キューズガーデン」焼肉鉄板焼き屋さんに就職
北加賀屋お好み焼きMONオープニングスタッフ
堺筋線本町「テキ亭」就職
33歳で西成区鶴見橋に「お好み焼きでん」オープン

■代表作・主な実績
2011年NHK朝ドラてっぱん指導、
NHKガッテン、よ〜いドン、旅サラダ、青空満点レストラン、魔法のレストランなど
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
食事提携型パーソナルジム
外出が難しくコロナ禍の中、生活習慣病が多くなって来ているため、健康について学んでいます。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
沢山のお仕事があり、色んな各分野の方々が繋がり「おもしろいこと」の発想が生まれればと思います。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
車の中

─ これだけは譲れないものは?
右腕に時計

─ これから目指したいことを教えてください。
健康と食を繋げながら一次生産者さんを応援したいです。

谷口 広海

<経歴>
大阪電子専門学校卒業。
その後、介護業界に8年経験。
現在は介護職で勤務。

■代表作・主な実績
2021年ローカルヒーロー祭 グリーティング参加
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
県外での遠征をメインにはぐれ戦闘員古田を知ってもらうこと、アクション、演技を諸々に勉強中。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
多種多様な方々の出会い、今までになかった新しいコラボが実現する素敵な場所。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
I Pad Air

─ これだけは譲れないものは?
ゲームをする時間

─ これから目指したいことを教えてください。
県外での活動が多いので、それを生かして奈良のPRを行っていきたいです。
そして、はぐれ戦闘員古田を通じて、奈良県に来ていただき奈良県を活性化したい思いです。