森下 洋次郎

<経歴>
1999年 慶應義塾大学商学部卒業
2000年 プライスウォーターハウスクーパースコンサルタント株式会社入社
2004年 株式会社ROBOT PAYMENT入社、同社取締役COOに就任
2006年 バズー株式会社設立、同社代表取締役に就任
2015年 立命館大学客員教授就任
2017年 株式会社ランドリージロー設立 同社代表取締役就任
2020年 フトン巻きのジロー株式会社に商号変更 
同社代表取締役会長に就任

<プロフィール>
2016年東京から沖縄に移住し「フトン巻きのジロー」を開業。
その後株式 会社ランドリージローを設立しFC展開を開始。
沖縄県で生まれた全国初のビジネスモデルとしてマスコミ各社の話題を集める。

■代表作・主な実績
TBS「坂上&指原のつぶれない店」
TBS「がっちりマンデー」
テレビ朝日「スーパーJチャンネル」
フジテレビ「ライブニュースイット」
他ニュース番組多数出演
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
日本国民のふとんを洗い尽くすこと。
我が国には3億枚の布団があります。私たちが作るお店「フトン巻きのジロー」でこれらを洗い尽くせば約6,000億円のマーケットが創出されます。
一度覚えた清潔さは二度と忘れられません。そしてこれらのリピート需要を加味するとこの市場の成長性は計り知れないものです。
それを証明するために、まずは一度洗い尽くすことを目指し、清潔産業でNo.1の会社になるために日々チャレンジしております。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
団体名がわかりやすくてユニークなところ。スタッフの方のプロ意識が高いところ。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
iPhone
 

─ これだけは譲れないものは?
世にないビジネスに挑戦し続けるイノベーターであり続けることのこだわり。

 Why? (疑問を持とう)
 How? (仮説を持とう)
 Take Action (手数を打とう)

挑戦を続ける理由には、人生のエネルギーを保つ最良の方法は「変化」にあると考えるからです。できることはなんでもやってみよう!できるまでやり続けよう!私の挑戦にゴールはないと考えてます。
 

─ これから目指したいことを教えてください。
ふとんの常識に変化を「干す」から「洗う」に変えていくこと。

私たちは医療系ベンチャー企業との提携を通じて布団は干すより洗った方が遥かに清潔になり、アレルギーの予防対策につながることを明らかにしております。
この事実をより多くの人に伝え、天日干し習慣を撲滅させたい。
布団洗いを習慣にすることで人々の健康生活のお役に立ちたい。

これが私の目指すミッションです。

毛利 太明

<経歴>
法政大学現代福祉学部卒業。新卒で某ITベンチャーに入社、エンジニアを2年半経験。2020年、エンジニアのスキルとインスタライブでの活動を軸に独立。2021年、株式会社眼球トータルサポートを設立。世界で初めて会社名に「眼球」を採用した、「アイ」で起業した人として多方面で活躍中。著書に『【次世代期待の星!】もうりひろあきの名言集:挑戦したい20代のあなたへ』。

■代表作・主な実績
2020年11月:著書『【次世代期待の星!】もうりひろあきの名言集:挑戦したい20代のあなたへ』出版
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
弊社では、「情熱は目に宿る」を理念に掲げ、眼精疲労解消事業と視力矯正事業に取り組んでいます。目の疲れを緩和するスキルを教える体験会や、目の健康の大切さを訴える活動などを通じて、目にも心にも気配りができる「アイ」ある人を増やしたいと考えています。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
「アイ」に溢れた空気が面白いです。様々な分野の方々が、個性を引き出し合っているところが素敵だと思います。自分の好きなこと、やりたいことにひたむきで真っすぐな人たちばかりなので、とても尊敬しています。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
ガンQの人形。そばにいるだけでエネルギーが溢れる「アイ」テムです。

─ これだけは譲れないものは?
人の目を見て話すことを意識しています。目が「アイ」すぎる人と言われます。笑

─ これから目指したいことを教えてください。
2024年、地元福井に本社を移転し1億円企業の社長になります。また、目の健康を気使う文化を世の中に広めることで、誰からも「アイ」される人や組織を作っていきます。目に着目することで、「アイ」に溢れた社会が実現すると信じています。

Monet(モネ)

<経歴>
10歳からジャズダンス・ヒップホップを中心にダンスを始める。
2019年にすすきの PUBLIC THEATER フェニックスで
ダンサーとしてショーガールデビューすると同時に、
ポールダンスと出会う。
現在、拠点を東京に移すため、フリーで活動中。

■代表作・主な実績
JPSC 2021 Artistic Pole Amateur Senior Woman 2位
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
ポールダンスのウェア開発・ブランド起業に向けた活動

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
普段通りの生活では、このように多様なクリエイターの方々と繋がることのできる機会は中々無いので、新たな可能性を広げるとても素敵なチャンスだと思っています。そういった点で、とても面白いと思います。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
スタイルのよく見える衣装

─ これだけは譲れないものは?
ショーに対するプロ意識

─ これから目指したいことを教えてください。
世界に名を馳せるポールダンサーを目指すとともに、10年以内にすすきのでポールダンスのショーラウンジを作ることを目指したいです。
その先駆けとして、ポールダンスのウェア・衣装のブランド起業を目指しています。

森山 新輝子

<経歴>
美容師免許取得の為、東京美容専門学校卒業
新卒で「株式会社アットリッチ」に入社、原宿店にて美容師として勤務後、
「エスコビジネスパートナーズワン合同会社」入社、恵比寿マツエクサロンにて店長を経て2014年12月独立。
恵比寿にてアイラッシュサロン「maruco」をオープン。
2019年2月に法人化し、「合同会社KGYK」を設立。

■代表作・主な実績
美的GRAND創刊号に美容エディターが通うサロンとして掲載されました。
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
勢いよく時代が変わってきているなかで、自分たちが発信する「美」にこだわりを持ち多くの人に伝えていくこと。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
各業界を極めた人たちが集まっているところがとても刺激的です。ここに参加できることを大変ありがたく思います。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
maruco(店舗)の内装。家具や植物、アロマなどお客様もスタッフもいる人みんなが居心地の良い空間づくりにこだわっています。

─ これだけは譲れないものは?
まず自分が幸せになること。
自分を犠牲にしては他人を幸せにはできません。
まず自分を大切にできたら惜しまず目の前のひとを大切にできると思っています。

─ これから目指したいことを教えてください。
女性にとって美容とは自分自身を大切にすることです。自分を大切にできる喜びは毎日を輝かせる活力になり生活や仕事、ライフスタイルに大きな影響を与えます。私たちはそのお手伝いをすることが自らの喜びになり、marucoに関わる全ての人が喜びのエネルギーで循環し、繋がりの輪が広がっていくことを理念にしています。今だからこそ、この想いが多くの女性に届き、この循環が地域や社会への貢献につながることを願っております。

森 美貴

<経歴>
東海大学文学部英文学科卒業。新卒で某リラクゼーション機器販売会社に入社、その後その会社の仲間達と新しく会社を設立し営業では何度もトップを取っていた。30歳を機に地元千葉県へ戻り某大手塾チェーンの教室長をしながら車好きなことからYouTubeチャンネルを開設し、GYEONというブランドを応援し、それがきっかけで現在はGYEON JAPANのチーフアドバイザーとして活躍中。

■代表作・主な実績
GYEON JAPAN公式YouTubeチャンネルに出演中
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
GYEONというDETAILINGブランドを日本に広めることと加盟してくれるDETAILERを増やすこと!

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
コラボレートすることのきっかけを与えてくれながら自分自身を成長させてくれるところが素晴らしいと思います!

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
RUPES LHR15 MarkⅢ 最初から仕上げまで幅広く使えるところですねー!

─ これだけは譲れないものは?
出会った人に最高の笑顔をプレゼントすること!

─ これから目指したいことを教えてください。
GYEONというブランドが洗車やDETAILINGの常識となるようにすること!今の常識からの逸脱!

森永 康平

<経歴>
筑波大学医学専門学群卒、諏訪中央病院、獨協医科大学病院総合診療科、とちの葉クリニック勤務歴あり。現在京都芸術大学大学院学際デザイン領域在学中。

■代表作・主な実績
医学界新聞での連載(名画で鍛える診療のエッセンス)
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
事業でのWebセミナー、本の執筆

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
いろんな業界や職種の方が参画されていること。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
南部鉄器製のお香立て

─ これだけは譲れないものは?
まずはじっくり話を聞く。

─ これから目指したいことを教えてください。
医療を観察と対話から変えていきたいと思っています。

森田 大輔

<経歴>
1979年 大阪生まれ。
1999年 WEBマーケティングベンチャー設立、延べ1500社のWEBマーケティング&採用ブランディングを実施。
2015年 日本と世界を結ぶJapan OLDを立ち上げる。
2017年 株式会社DMoX設立(現:えむすび株式会社)
2018年 全国の自治体と連携協定を開始(現在16自治体)
2020年 SDGsを全産業へ、GX(グリーントランスフォーメーション)で脱炭素を目指す企業を強力に支援する為、塚田と共におもろいカンパニー設立。
SDGsアウトサイドイン公認インストラクター、SDGs de 地方創生公認インストラクターとしても活躍中。

■代表作・主な実績
2019年6月20日 NHKニュース
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
◆離島リトリート
 3日間のデジタルデトックスにて経営者のビジョンを可視化するマインドフルネスプログラム
◆SXトータルプロデュース

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
多くのプロジェクトが生まれ、SDGs等の取り組みにもワクワクしました。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
観葉植物

─ これだけは譲れないものは?
休みの日は森に行く。

─ これから目指したいことを教えてください。
100年先からありがとうと言われる「人」や「企業」を世界中に増やす。

森 猛

<経歴>
大阪国際大学人間科学部人間健康科学科卒業→陸上自衛隊→中央市場の青果部
仮面ライダーに憧れ、ハロウィンで仮面ライダーのコスプレをするつもりがトマトを見てトマト刑事トマティーンのキャラクターをひらめき製作

■代表作・主な実績
2020年2月   神戸新聞 姫路城マラソン2020再び目指せ‼️伝説の広報ランナー 掲載
2021年10月 大阪府公式YouTubeチャンネル 【子どもにおいしいトマトを食べて欲しい‼️】大阪の若きトマト農家の思い(おおさかNO-1グランプリ カゴメ賞受賞 ~芝尾農園~)出演
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
大阪は『笑い』と『食』の街
『子ども達に楽しく食育を‼️』をテーマに
お祭りで食育をテーマとしたヒーローショーやお笑いライヴでピン芸人と活動中‼️
自衛隊での体力を活かし、トマティーンのスーツを着たままマラソン大会にも出場してます。
「とりあえずやってみる!」をモットーに色んなことをトマティーンでやって大阪を盛り上げて行きます‼️

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
ウォークマン。気分を上げる時ヒーローモードに切り替わる時に必要です。

─ これだけは譲れないものは?
寝る時間は必ず6時間

─ これから目指したいことを教えてください。
「好きなことで社会貢献」
これからもどんどん大好きなヒーローで社会貢献ができたらと思っております‼️
今はトマティーンが最高の食育エンターテイナーになれるよう頑張リコピン‼️

元田 享兵

<経歴>
・同志社大学文学部哲学及び倫理学専攻 卒
・農業生産法人(有)杉農園 役員、農園レストランにて14年勤務。有機農業、食育、ホスピタリティ、他多くの事を学ぶ。
・野菜ソムリエJr.マイスター
・健康経営アドバイザー
・離婚を経験し、パートナーシップとは何かを考える。
・ある時付き合った女性が生理痛が原因で救急車で運ばれる事件を体験し、生理について勉強する。
・男性向け生理教育活動『月経ジェントル』を開始し、生理を理解するためのボードゲーム「つくよみゲーム」を考案、
 ワークショップを開催中。
・「男女で学ぶ月経教育」講師(学校、企業などで登壇)
・個人向け恋愛カウンセリングも。

■代表作・主な実績
・月経を理解するためのボードゲーム「つくよみゲーム」を考案・製作。
・2020年10月〜月経理解のためのセミナーワークショップ活動を開始。
・2021年2月神戸新聞社まいどなニュース、Yahooニュースに記事掲載。
 https://maidonanews.jp/article/14165409?p=25276590&ro=14165409&ri=0
・2021年2月国連NGO世界女性平和連合シンポジウムにてパネリストとして登壇。
・2021年5月月経理解のためのつくよみゲーム製品化クラウドファンディングを成功。
・2021年6月清風高校にて月経教育特別授業の講師として登壇。
・2021年9月JA大阪南さんにて管理職向け女性従業員の健康保持増進セミナー講師として登壇。
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
月経や健康への理解をアップデートし、日本を男女とも健康でハッピーな社会に変革するために活動中。日本の性教育の現状を変えるべくビジネスとして教育活動、啓蒙活動に力を注いでいます。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
まずネーミングセンスが面白い。ワクワクを加速させる、というコンセプトは今後の日本を盛り上げるために必須だと思います。様々なプロジェクトが同時進行で進んでいくスピード感が素敵です。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
MacBook Pro。スコッチグレインの革靴。

─ これだけは譲れないものは?
毎朝のトレーニング。

─ これから目指したいことを教えてください。
男女の相互理解が進み健康意識が高い社会を実現すること。具体的には、例えば、父親、男性教育者、男性管理職、男性経営者が月経について基礎理解があり紳士的な行動がとれる社会。

元木 諒

<経歴>
神戸国際調理製菓専門学校 製菓スペシャリスト本科 卒業
ドイツ留学し洋菓子について本格的に学ぶ
ドイツの製菓マイスターの資格を取得
帰国後、自分のブランドを立ち上げ香川県のイベントに出店、すぐに完売の実績
現在、専門学校洋菓子コースの講師

■代表作・主な実績
・ドイツ洋菓子マイスターを取得
・自身のブランド「Le petit tigre(ル プティ ティーグル)」の立ち上げ
・地方Webメディアへの掲載

─ 取り組んでいることを教えてください。
洋菓子講師として、自身の経験を分かち合いお菓子を通して日本という枠にとらわれず海外で活躍する人を育成する。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
一つの業種業態に限らず、あらゆる分野で活躍されている著名人とコラボレートしている実績があり、活動内容なども興味深いものも多いと感じました。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
モノに対してこだわりを持たず、常にその時に必要なものを活用するようにしています。

─ これだけは譲れないものは?
いつも楽しく真剣に!

─ これから目指したいことを教えてください。
講師という立場を活かし、教え子たちがグローバルに活躍してく手助けをしながら共にそれぞの叶えたいことの実現に向けて肩を並べて仕事をしていきたい。