池間 哲郎

<経歴>
1954年沖縄県生まれ。カメラマン。1983年映像制作会社設立。
経営の傍らたった一人で東南アジア中心に撮影・調査・支援に取り組み、1987年には独自の映像を活かして講演も開始。
1999年に創設した団体は現在、認定NPO法人アジアチャイルドサポートとして10か国で展開中。
過酷な状況下でも懸命に生きる現地の人々を通して『人としての在り方』『どんな時代も力強く生きる力』とは何かを伝えている。
写真展1700回、講演件数4千回超。

 

■Facebook
https://www.facebook.com/tetsuro.ikema

 

■代表作・主な実績
あなたの夢は何ですか?私の夢は大人になるまで生きることです(致知出版)
講演録「懸命に生きる子どもたち」(JAN、取扱:アジアチャイルドサポート)
日本はなぜアジアの国々から愛されるのか(育鵬社)
最も大切なボランティアは自分自身が一生懸命に生きること(現代書林)

2002年「第3回にしぎん国際財団 アジア貢献賞」
2004年「沖縄タイムス賞 国際賞」
2004年「琉球新報活動賞 社会活動部門」
2005年「第8回地球倫理推進賞 文部科学大臣奨励賞」
2008年「カンボジア王国 モニサールポーン モハッセナー勲章」
2009年「カンボジア王国 モニーサラポアン マハーセレイワット勲章」
2011年「Yonaoshi・ボランティア『赤いかお』第5回下町平和賞」   等

 

─ 取り組んでいることを教えてください。

国際協力を通した青少年の健全育成に関する活動、私塾「子伝」

 

─ ワクセルの面白いところを教えてください。

​毎回、講演をさせて頂くたび、ひじょうに熱い皆さんとご一緒できるのがとても楽しい。
講演中にジョークを言っても、がっつりウケてくれるし、講演後の力強い賞賛の拍手には驚かされ、勇気づけられます。
何回聴いていても、毎度、自分事のように講演に耳を傾け、自分にできることが何かを一生懸命に考えて行動しようとするところが逆に心打たれます。

 

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

カメラ

 

─ これだけは譲れないものは?

「もっとも大切なボランティアは自分自身が一生懸命に生きること」という信念

 

─ これから目指したいことを教えてください。

国際協力学校 を創る

井下田 淳

<経歴>
中央大学商学部経営学科フレックスPlus1コース学部長賞受賞ののち、卒業。
新卒でASP広告代理店に入社。
担当クライアント月間売上1.2億円達成。
起業に専念し、受託EC事業立ち上げで2人チームで年商4億営業利益20%。
ティラミスブランドスタート3/26〜

■代表作・主な実績
MDPI – Publisher of Open Access Journals
https://www.mdpi.com/2071-1050/14/4/2266
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
ティラミスブランド立ち上げを通じて、リアルマーケティングの訓練をしています。
ネットとは違った性質を強く感じるので、違いを把握し攻略しつつ、展開早められるように意識しています。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
色々な人に刺激をもらいもらわれるようになりたいです。

─ これだけは譲れないものは?
家族を大切にする

─ これから目指したいことを教えてください。
会社経営を通じて、事業を大きくすること、組織を大きくすること、社会に貢献すること、恩人に恩を返すことを全て実行していきたいと考えています。
今までとても運が良くここにいるので、周りに感謝を忘れずに正しいことを愚直に実行するように努力します。

井上 仁聖

<経歴>
2019年3月より音楽活動開始。同時にネットで活動するアーティストなどを集めたサークル『ASV』を立ち上げる。
その後、A&A Mie ENTERTAINMENTの前身となるサークル兼事務所『ANIBOYCAMUSIC』を設立し、事務所としての経営をスタート。現在は音楽活動だけではなく、ラジオDJや俳優など様々な活動を行いつつ、事務所経営も行う。

■代表作・主な実績
エフエムひめ『あに☆ラジ』
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
10代~20代前半のアーティストがより良い環境で、楽しく活動をできる事務所を作ること。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
色んな方がいるので、エンタメだけじゃなく
様々な形でのコラボなど取り組めそうな部分です!

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
スマホ

─ これだけは譲れないものは?
睡眠

─ これから目指したいことを教えてください。
何をやっているかわからない会社を目指す。これが
いまの目標です。なにやってるかわからない…パッと見
悪い印象を持ちますが、エンターテイメントだけにとどまらず、様々な事業を展開できればと考えています。

猪狩 ともか

<経歴>
管理栄養士の専門学校卒業後、2014年から芸能活動開始。仮面女子の研究生や候補生期間を約3年経て2017年に仮面女子デビュー。翌年の2018年4月に事故に遭い脊髄を損傷・車椅子生活を余儀なくされる。現在は車椅子でライブ出演・講演活動などを行なっている。東京2020パラリンピックではNHK中継番組のスタジオゲストとして出演。東京都より「パラ応援大使」を任命。著書に『100%の前向き思考――生きていたら何だってできる! 一歩ずつ前に進むための55の言葉』(東洋経済新報社)

■代表作・主な実績

2017年

メットライフドームで始球式

2018年

メットライフドームで始球式

2019年

メットライフドームで始球式

2019年

映画「リスタート:ランウェイ〜エピソード・ゼロ」主演

2019年〜2021年NHK

Eテレ「パラマニア」レギュラー出演

2020年

「100%の前向き思考――生きていたら何だってできる! 一歩ずつ前に進むための55の言葉」(東洋経済新報社)

2020年

仮面女子「ファンファーレ☆」作詞

2021年

映画「片袖の魚」出演

2021年

パラリンピック聖火リレー

2021年

NHKパラリンピック中継番組出演

など

─ 取り組んでいることを教えてください。
2022年は今まで以上にSNSに力を入れていこうと思っています。特にYouTubeやTikTokなど動画を媒体としたSNSを頻繁に更新しています。編集は全て自分で行なっています。まずは、目指せ!銀の盾!あと、TRP(Tomoka Regeneration Project)として、再び自分の足で歩けるようになるために、メルボルン大学の長野放先生とサイバーダイン社のご協力のもとリハビリを週に2〜3回程度しています。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
プロデューサーが自ら出演しているところ。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
ライブ用車椅子。パラスポーツ選手が競技用の車椅子を使用するように、私もライブ時には車椅子を乗り換えています。ベースは車いすバスケ用の競技車なのですが、色々とカスタマイズされたかっこいい車椅子です!

─ これだけは譲れないものは?
仕事でもプライベートでも「これはちょっと大変だな。難しそうだな。」と思ったことは、潔く周りに甘える!

自分で何でも出来る!という自立も大切だけど、無理をすることで時間がかかったり危ないことになったりして逆に迷惑をかけてしまう恐れもあるので、周りの手を借りることも大切だと思っています。

─ これから目指したいことを教えてください。
「車椅子アイドル」という説明がわざわざ付かなくても、「猪狩ともか」としてしっかり認識してもらえるようなタレントになる!

いしだ 壱成

<経歴>
1990年オーストラリアコロワルスクール卒業、1992年俳優デビュー

■代表作・主な実績
CX系ドラマ「ひとつ屋根の下」TBS系ドラマ「未成年」TBS系ドラマ「聖者の行進」
映画「奇妙なサーカス」舞台「毛皮のマリー」「砂のクロニクル」出演
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
俳優業の他に地域活性(演劇を通して)や演劇講師として、様々な地方の方々とコミュニケーションをとらせていただいております。
他にはパワーストーンのメンテナンスや販売を行っています。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
分かりやすく様々なフィールドでご活躍される方々のプロフィール等がみれてとても面白いです。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
消えるボールペン(フリクションボールペン)

─ これだけは譲れないものは?
演技に関しては、独特の世界観をもってやらせていただいておりますので、監督あるいは演出家以外のご意見は全く聞きません(笑)

─ これから目指したいことを教えてください。
色々な地域で演劇を通して、人と人とのつながりを作っていきたいと思っております。
まだまだな部分が沢山ありますので、ワクセルさんを通じてその輪がどんどん広がっていくとよいなと思っております。
私自身はアジアから世界へ羽ばたくアーティストになります。

石本 悠亮

<経歴>
新宿の店舗に副店長から店長まで昇進し、現在はモナン新宿でフリーランスの美容師として活動中。2024年に独立予定。

■代表作・主な実績
新宿で店長経験
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
自信のあるカットの技術を磨き続けることです。
日々基礎を徹底、特にベースカットに力を入れており、どんなご要望にもお応えできるようにしています。
またプロとして技術があるのはもちろん、お客様にまた来たいと思っていただけるように「期待以上のおもてなし」を意識しています。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
たくさんのコラボレーターがいらっしゃり、将来出店する時にたくさんのコラボレートができる将来性があることが楽しみだと感じました。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
シザーケース

─ これだけは譲れないものは?
カットの技術

─ これから目指したいことを教えてください。
独立して自分の店舗を持つことです。自分の技術をさらに伸ばすのと同時に、後の世代のスタイリストの育成にも力を入れていきたいです。

伊藤 卓美

<経歴>
1946 宮城県登米町で伊藤悌三・ふみの三男として生まれる
1967 初個展
1968 法政大学卒業
1979 小田急百貨店(以後隔年)
1983 米国ピーボディー博物館に48点収蔵
1995 宮沢賢治歌留多制作
2000 ふるさと切手「秩父の」原画制作
2004 日本版画会会長に就任
2006 米国DENISON大学で木版画講座講師
2010 日本の歌ふるさとの歌歌留多制作
2012 米国シカゴフローティングワールドギャラリーにて個展
現在 木版画家(無所属) 早稲田大学EC講師

■代表作・主な実績
『宮澤賢治の山猫と遊ぶ楽しい木版画教室』(日貿出版社)を出版。
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
東京に残る“江戸”を百景の木版画を制作しようと云う企画を現在52景まで進行中。昔、歌っていた童謡・唱歌・わらべ歌等を歌留多にして、お年寄りから子供まで皆で歌って遊べるよう木版画で現在150札制作。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
色々な年代・職業の人達との出会い・交流が出来そうなので、多くの知識や考えを吸収して今後の創作活動の一助になったらと思う。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
道具の“ばれん“

─ これだけは譲れないものは?
大晦日に十割蕎麦を打つ。

─ これから目指したいことを教えてください。
健康で充実した現役での創作活動が長く続けられる事。自分の「集大成」となるものをまとめたい。(ひとまず今は「東京江戸百景」だが。)

石崎 陸

<経歴>
10歳頃
 John LennonのImagineを聞き、国際貢献に命を注ぐことを決意。
16歳~17歳
 イタリアに1年間留学。
19歳~
 ウガンダの孤児院運営自立を目指して養鶏事業を発足。

帰国後は、メディアには写らない社会問題に斬り込むワークショップ、講演会や写真展を日本全国で行う。

2021年8月には、「世界に住む1人1人が、世界に対して何か1つメッセージを持っていたら、世界は素敵になる」というアイデアから、世界各国で「世界に1つメッセージを書いてください」とお願いして撮影してきた写真の写真集を出版。全国の書店で販売されている。

現在、合同会社Fuanの代表として、日本の森林価値の最大化を目指す林業と、ウガンダでドライフルーツを作り、販売収益を孤児院の子供たちに還元するプロジェクトを進めている。
著書に『世界が世界に伝えるメッセージ』がある。

─ 取り組んでいることを教えてください。
『ウガンダフルーツ王計画』:ウガンダの孤児院で作るドライフルーツを世界で販売し、雇用創出ならびに、孤児院運営自立を目指しています。日本の高校生とコラボし、高校生には生きた学び(どうしたらドライフルーツが作れるか、なぜ貧困は生まれるかなど)を、ウガンダの孤児院には世界とつながる楽しさを提供しています。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
「日本を面白くしたい!」そう思っても、1人で改革できることは少ないです。ただ、仲間が増えれば少しずつイノベーションが生まれていきます。
ワクセルでは、このイノベーションの原点であるコラボレーションがとても魅力的です!!

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
トリプルディスプレイ&Logicool MX Master 3(高機能マウス)

─ これだけは譲れないものは?
LINEの返信スピードは誰よりも早く!

─ これから目指したいことを教えてください。
30歳までは日本の森林価値の最大化をビジョンに、日本の活性化。そして、フルーツ王になること。同情は売らず、良いものを生み出して緩やかな社会変革を目指します。
30歳には保育園を作り、教育から世界を創っていきます。

稲田 明恵

<経歴>
東京学芸大学 教育学部 国際教育課程 2004年卒

新卒で株式会社インテリジェンス(現・パーソルキャリア株式会社)へ入社。
人材紹介の法人営業を経験後、特例子会社や障がい者雇用支援「DODAチャレンジ」など、
20代で事業責任者として新規事業の立ち上げを経験。
その後、社内異動により、人事マネージャーとして人事労務の運用、研修・採用領域を担当。

2015年12月、第1子の出産を機に、
ワーキングママが抱える悩み・不安を解消したいと「ママボラン」を構想し、
業界初のボランティアマッチング事業を展開。

2019年8月、女性が仕事を通じて自己実現できる社会を目指して
株式会社mog (ママ、お仕事がんばって!)を創業。

■代表作・主な実績
Frauでの漫画・コラムの連載
https://gendai.ismedia.jp/list/author/akieinada
主に育休中など子育てとキャリアを両立するワーキングマザーに対する研修・カウンセリング実績多数

─ 取り組んでいることを教えてください。
ママが「働き方を変えたい!」「自分らしいキャリアを描きたい!」と考えた時にご利用いただけるサービスを展開しています。

 1. 「時短勤務」「リモートワーク」といったワーキングマザーに特化した求人を取りそろえた転職支援サービス「ママリブラ」
 2. ボランティアを通じた実践型キャリア形成コミュニティ「ママボラン」
 3. 経験者ママによるフルリモートの業務支援(採用代行・プロモーション支援)「ママステラ」

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
「学び、チャレンジし、成長する人が集まるコミュニティをつくる」という企業ビジョンに共感します。デジタル社会のいまだからこそ、リアルな場で誰とつながるかが重要になっていると感じます。わたしの人生を振り返っても、人との出会いからすべてがスタートしていました。これからどんなおもしろい人と出会えるのか、とてもワクワクしています!

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
ThnkpadのPC。赤いクリクリボタン(?)がないと仕事になりません。

─ これだけは譲れないものは?
娘とのイチャイチャタイム。一日の疲れが吹き飛ぶ至福の時です。

─ これから目指したいことを教えてください。
ワーキングマザーのキャリア支援コミュニティを創ること。時間や場所に制約があっても、自分のつよみを生かしたキャリアを歩んでいきたいというママを応援できる存在になりたいです。

稲葉 翔

<経歴>
天理大学体育学部卒業。新卒で人材会社に入社。新卒採用を経験し、現在は八百屋で勤務。現場業務をしながら新卒採用を兼務。

─ 取り組んでいることを教えてください。
ヒーロー活動と八百屋の仕事を織りまぜ、八百屋を日本一かっこいい業界にするために奮闘中。イベント出演を通して商売の楽しさ、野菜を食べることの大切さを伝えていくこと。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
多種多様な方々との出会い、今まで出会えなかった分野の人とのコラボが可能になる素敵な場。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
緑色のボールペン

─ これだけは譲れないものは?
緑色の髪の毛

─ これから目指したいことを教えてください。
夢は夢で終わらせない。ヒーローを目指した少年が大人になりヒーローになりました。
途中で諦めてしまう夢もあるかもしれない。だけど、諦める必要はないやればできるということを見せて人の夢をサポートできるヒーロー。