2021年12月25日

木造映画館シネマネコ支配人 菊池康弘さんにインタビューを実施

木造映画館シネマネコ支配人 菊池康弘さんにインタビューを実施-アイキャッチ

10月18日(月)に東京都青梅市に約50年ぶりに、木造映画館を設立した元俳優の株式会社チャス代表取締役菊池康弘さんに、ワクセル総合プロデューサー住谷と、ワクセルコラボレーターのタレントで「くびれ姉さん」こと渋沢 一葉さんとインタビューを実施しました。

 

菊池康弘さんは、20歳のときに俳優を目指し、2004年の22歳のときに蜷川幸雄さん主宰のニナガワスタジオ入所、29歳で俳優をやめ、青梅市に炭火やきとり『火の鳥』を開業しました。2018年にシネマネコプロジェクトを始動し、2021年約50年ぶりに青梅に映画館とカフェを併設した商業施設『シネマネコ』を建設しました。

 

インタビューのなかでは、シネマネコのプロジェクトのお話や、シネマネコのカフェで販売してるフレンチトーストやTシャツや、タンブラーなどをご紹介。

 

木造映画館シネマネコ支配人 菊池康弘さんにインタビューを実施

そして、当時俳優業のときのお話や、飲食店『火の鳥』の出店時のお話だけでなく、緊急事態宣言中の捉え方など、貴重なご体験や今後のビジョンもお伺いしました。

 

詳しくは、ぜひ以下URLをご覧ください!

捉え方一つでコロナ禍がチャンスに!動き続けることで事態は好転する(TALK SESSION)

【地元に映画館を!】夢を実現した攻め続ける姿勢と挑戦!【菊池康弘✕ワクセル】~前編~(YouTube)

【木造映画館復活秘話とは!?】小栗旬の師匠に学んだ男が語る【菊池康弘✕ワクセル】~後編~(YouTube)

 

 


▼菊池康弘さん

シネマネコ公式サイト

https://cinema-neko.com/

 

Twitter

https://twitter.com/chasscinema

 

▼渋沢 一葉さん

コラボレーター

https://waccel.com/collaborator/shibusawaiyo/

 

Instagram

https://www.instagram.com/shibusawaiyo/?hl=ja