ワクセルでコラボレーターになる3つのメリット

コラボレーター掲載プラン_01

企業の活動において、ワクセルを活用するメリットは主に、「認知度の向上」「実績作り」「事業拡張」の3点です。
今回は、ワクセルを利用する3つのメリットや、なぜそれらのメリットがだせるのか、メリットを最大限活用したコラボレーターの事例などをご紹介します。

ワクセルの仕組み

コラボレーター掲載プラン_02

ワクセルのメリットをより深く理解するために、まずは仕組みをご紹介します。

ワクセルと「メディア」の違い

ワクセルは代表的な「メディア」とは仕組みが違い、ワクセルの理念に共感いただき参画したコラボレーターと共に創る「コミュニティ」×「メディア」です。
すでに取り組まれている事業についてメディアとして発信するだけではなく、プロジェクトを推進する中で、”新たにできあがるコラボレーター同士が応援し合うコミュニティ”を作りながら活動の発信も行っていきます。
現在の事業規模に関わらず、コラボレーターになった方の活動に関する情報を積極的に発信していきます。

コラボレーターとは

健全に学び、チャレンジし、成長し、達成し続ける人が次々と集まってくるコミュニティを作り続けること。
というワクセルのビジョンに共感いただき、ワクセルに参画いただいている方々のことです。

ワクセルに掲載する方法

ワクセルに掲載する方法は主に2つの方法があります。

1つ目の方法は、ワクセルのコラボレーター登録申請から問い合わせを行う。
2つ目の方法は、コラボレーター経由で総合プロデューサーを紹介してもらう。

問い合わせ・紹介がありましたら審査をさせていただきます。その後、メールで送付させていただくアンケートのフォームの回答と決済対応(※有料の場合のみ)をしていただくことでコラボレーターとして掲載されます。

ワクセルを利用するメリット

コラボレーター掲載プラン_03

続いて、ワクセルを利用する3つのメリットを紹介します。

認知度の向上

ワクセルで発信されたコラムは、外部のメディアにも掲載されます。また、トークセッションやプロジェクトを行った際には、プレスリリースを発信し50以上のメディアに転載される可能性があります。

実績作り

他業種とコラボしてプロジェクトを発足させることにより、現在のマーケットを拡大させることができます。他業種とコラボしてプロジェクトを発足させることにより、現在のマーケットを拡大させることができます。ワクセルはこれまでに空港や都内の大型百貨店とコラボイベントを開催することで、皆様の空港や百貨店での出店実績作りに貢献してきました。
今までの実績により、商業施設や空港など出店を行える可能性があります。

事業拡張

プロジェクトを通して他業種との人たちとコラボレートし、一緒に仕事をすることで信頼関係を築き自分たちのマーケットを超えた分野でも販路拡大につながることもあります。

スタンダードプランならではのメリット

スタンダードプランでは、年間39,600円(税込)の掲載費用で、ワクセルのソーシャルビジネスコミュニティのメリットを最大限活用できます。

コラボレーターページ掲載

文字数、リンクの制限もないためWeb上のプロフィールページとして利用できます。
QRコードにして名刺に載せられている方もいます。

コンテンツ配信

希望のニュースの発信や寄稿いただいたコラムの掲載が行えます。
コラムを掲載すると、別メディアにも転載されます。

プロジェクト参加

アナログの顧客接点を持てます。
プロジェクトを前進させることで、新しい実績につながります。

他にも特典たくさん

有料の方のみの交流会など限定の交流会への参加が可能になります。
本業で自分の顔と名前を売っていきたい方が集まるので、コラボレートがすぐ進みやすいというメリットがあります。
また、ワクセルチャンネルへの参加を割引で受けられます。

ワクセルの掲載プラン

無料プラン
スタンダードプラン
39,600円(税込) / 年
コラボレーターページ
文字数 制限あり 制限なし
掲載リンク 2個まで 制限なし
改修 月1回まで無料、2回目以降は有料
サンプル リンク リンク
コンテンツ発信
ニュース(※1) 有料 制限なし
コラム 有料 制限なし
(インタビュー記事) 1度のみインタビューを記事化
プロジェクト
立ち上げ 不可 可能
参加 不可 可能
特典
交流会参加
(参加費別途)
可能
(制限あり)
可能
ワクセルチャンネル参加費 定価 割引価格

1年毎に更新が必要になります。
お試しに無料版プランから参加することもできます。

※1 ニュースに関してワクセルが見つけて発信の提案をさせていただくことは会員のプラン種別によらずあります。

ワクセルを利用してメリットを感じにくい場合の対処法

コラボレーター掲載プラン_04

ワクセルはコラボレーターの皆様と一緒に作るメディアです。ワクセルに掲載してもメリットが感じられない場合は、交流会やプロジェクトに積極的に参加してみましょう。

交流会やプロジェクトに参加する

交流会やプロジェクトに参加して、ワクセルのスタッフやコラボレーターと話すことで、新しいワクセルの活用方法に気づく可能性があります。

コラムを寄稿する

コラムを寄稿することで、コラボレーターページに掲載される情報が増え、認知度の向上につながる可能性があります。

ニュースの情報提供をする

ご自身の最新情報をワクセルへ提供することで、現在の状況に合わせた発信に繋がる可能性があります。

ワクセルの活用メリットを感じたコラボレーターの事例

ワクセルは幅広い業界・業種・地域の企業とコラボレートしています。
実際にどのような課題の解決にワクセルが活用されたのか、実際のコラボレーターの声をこちらに紹介しています。

コラボレーター掲載プラン_05

プロジェクトを通してコラボレートの力を体感

酒井 千晶(さかい ちあき)さん

一緒にイベントを行うことでイベントの作り方が見え、立ち上げから当日までやっていったからこそコラボレーター同士の絆が生まれました。
今でも近隣のコラボレーターとは次のイベントを一緒にやったり、SNSを見ながら自分も頑張ろうという刺激を受けています。こんな面白い活動をしている人がここにいるよと教えてもらえるだけで、自分自身スピード感をもって自分自身の活動にも還元していけます。
知れば知るほど面白い場所。

コラボレーター掲載プラン_05

スタートアップ時の課題を解決、パフォーマンス良く「ラッキー」と思っています。

星田 暁(ほしだ さとる)さん

スタートアップ時期に必要不可欠だがハードルの高い「適切な人脈づくり」や「広報・ブランディング・PR力」を、ワクセルのスタンダードコラボレーターとして掲載することで、解決できています。
特に、ワクセルの交流会(スタンダードコラボレーター交流会やテーマ別交流会)は、ワクセルのビジョンに共感している方々の集まりのため、一緒にコラボレートをする人を見つけやすいです。他の交流会に行く時間も考えると、コスパが良いなと感じています。
また、「広報・ブランディング・PR力」に関して(仕事で必須の認知獲得)は、ワクセルのドメインパワーの強い媒体が非常に攻をなしており、僕のコンテンツを読んだ方からの問い合わせが増えてきて掲載にメリットを感じています。

「より自社の条件に近い企業の事例が聞きたい」などのご要望も、ぜひお問い合わせください。

    コラボレーターお申し込み