渡邉駿
渡邉 駿
Watanabe Shun
AfterBlue代表

出身地      :神奈川県
特技       :すぐ寝る。
座右の銘     :なせばなる
お気に入りの場所 :湘南の海
今はまっていること:サーフィン。自然と遊ぶって大事ですね。

<経歴>
専修大学商学部を卒業。専門商社、広告会社、メーカーにて営業を経験後、AfterBlueというブランドを立ち上げ独立。サーフィン、ビーチクリーンを通して知った「海ごみ」の現状を一人でも多くの人に伝えるためアパレルというツールを使って奮闘中。湘南の海ごみの現場から始まったブランドです。

■代表作・主な実績
漁網の再生素材Tシャツ

─ 取り組んでいることを教えてください。
AfterBueというブランドを通して、海ごみのことを一人でも多くの人に知ってもらうために活動中。漁網やペットボトルの再生素材の服やアップサイクルアクセサリーなどを通して、教科書やメディアで見ただけでは自分ごとにならない人に「海ごみ」について知ってもらいたい。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
本当にいろんなジャンルで活躍されている方がたくさんいて面白いですね。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
AfterBlueの服。名刺代わりに着ています。

─ これだけは譲れないものは?
嘘をつかない。というかつけない。

─ これから目指したいことを教えてください。
海ごみや環境問題について、1人の100%のアクションではなく、10人の10%、100人の1%のアクションのように「みんなで無理なく」ができるように、興味を持つきっかけを作りたい。