佐藤 由佳
佐藤 由佳
Sato Yorika
Telluブランドディレクター

出身地:

東京都

特技:

声が大きくよく通る、PADIダイブマスター、文章を作るのが得意、綿密すぎるスケジュールを立てること

座右の銘:

おばあさんになってもアイスを食べたい!(特に座右の銘はないので人生目標を書きました)

お気に入りの場所:

札幌のカクテルバー「Two rings」(コロナで潰れました!)

<経歴>
渋谷教育学園幕張高校卒業。北海道大学医学部医学科5年在学中(休学中)。医学科5年目で、21年9月より物語のついたアクセサリーブランド「Tellu」を始動。ブランドオンラインショップ、大丸札幌店でのポップアップショップにて販売。蔦屋書店や海外ジュエリーECサイトでの販売も予定。
物語とアクセサリーをふたつでひとつとして制作・提供しています。
また、22年4月より、Telluの世界への道しるべとなる姉妹ブランド「LITTLE Tellu」も始動。

■代表作・主な実績
大丸札幌店SaTeMa / SaTeMa Best に2度出店。今後も大丸札幌店にてポップアップを定期的に行う予定。
ブライダル産業新聞3月のクリエイター面に掲載。
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
Telluをさまざまな方向で絡めてできる、新しい企画や挑戦を試みています。
例えば、ブライダル企業に向けて「ふたりの物語からアクセサリーをデザインするオーダーメイド」をプラン商品として提示し、企業との取り組みを図っています。(6月のブライダル産業フェアにて実施予定)
また、北海道美瑛町のギャラリーにTelluを展示し、北海道のクリエイターブランドとして町のPRを行うプロジェクトに挑戦しています。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
ジャンルに関係なく、志の高い人が集うところが最高です。
自分でジャンルを絞ったり、相性を図るところから始めてしまうと、突飛な素晴らしいアイデアに巡り合うチャンスを逃してしまうと思うので、それぞれのコンセプトを持った「誰か」と焦点を敢えて定め切らないことに一番惹かれました。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
上下(デイリーとマンスリー)セパレートタイプのスケジュール帳

─ これだけは譲れないものは?
自分だけで完結する仕事の予定は5ヶ月前行動。自分だけの仕事が邪魔をして、一瞬のチャンスに飛び込めないのは勿体無いので。

─ これから目指したいことを教えてください。
物語のついたアクセサリーブランド「Tellu」は、独特の世界観と拘りで幸せを与える宝物のような存在のジュエリーをコンセプトにしています。
これは、ファッションアイテムにとどまらない、コンテンポラリージュエリーの要素をほんの少し取り入れたコンセプトです。
それをさらにコンテンポラリージュエリー側に寄せ切った、新しいジュエリーブランドを立ち上げるのが私の一番やりたいことです。

一覧へ戻る