野村 佳南
野村 佳南
Nomura Kana
UNLEASH(アンリーシュ.)代表、
足と靴の専門家、
ハイヒール マイスター ®️

出身地      :東京都
特技       :その方の足に合う靴選びがとにかく得意
座右の銘     :人生はネタづくり
お気に入りの場所 :日の当たる窓際
今はまっていること:マヤ暦の本、経営者向けだなと思うので

<経歴>
10年間看護師として大学病院、専門病院に勤務。 
長時間の立ち仕事による、足のむくみと疲れがとれず着圧ソックスが欠かせない日々でした。

靴が好きでハイヒールを履きこなしたくても、何故か必ず靴ずれをしていました。
それでも「ファッションはガマンだ!」とムリをして履いていたことで、とうとう足の痛みがとれなくなり、一時はハイヒールを諦めかけることに。

そんな時ウォーキングと出会い、歩き方を見直したことで姿勢が良くなり 
同時に下半身太りのコンプレックスも克服。

その経験から「キレイに歩く日本女性を増やすこと」をミッションに、2018年に起業しました。

看護師の経験とウォーキングの理論でハイヒールを履きこなしキレイな体つくりが目指せる「ハイヒールマイスター」というオリジナルメソッドを開発しました。

オーダーシューズ、インソール調整、ウォーキング指導を通し、悪い身体の癖を取り除くプログラムが定評を得ています。

■代表作・主な実績
第33回日本靴医学会 学術発表
マルコ株式会社 ウォーキングレッスン
株式会社バランスケア インソール販売サポート
ヒルズ部キレカワ女子部 ウォーキングレッスン
六本木ビブリオバトル ウォーキングレッスン
第33回全国都市緑化フェア ウォーキングレッスン
ブティックgiulia 靴の調整方法コンサル&プロモーションサポート
web雑誌DRESS 主催 ウォーキングレッスン
豊島区主催:すべての女性が輝くまちづくりイベント登壇
商業界ONLINE掲載
姿勢、ウォーキング指導人数 3500名以上
看護師として治療サポートと健康指導13年 
港区田町横倉クリニックへ併設の「姿勢と靴の健幸外来サロン」運営

─ 取り組んでいることを教えてください。
コロナで大打撃を受けた靴産業応援のためのプロジェクトとして、ルームシューズを売り出しています。ほとんどの方が足と靴にお悩みがあるのに、歩けているのでつい蔑ろにしがちなんです。私からすると、ジムに通う前に、ダイエットをする前に、もっと身近で目の前にあることを見直そうよと思うけれど、灯台元ぐらしって状況の人ばかり。どうやって気づいてもらおうかなっていうのを常に考え活動しています。今回の企画は職人支援という切り口でアプローチして、とにかくこだわりのものを履いてもらい、履けば自ずと気づきになるのをポイントとしています。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
活気があるなというのが一番最初に感じた感想です。個人で活動している私にとって、他業種と出会うきっかけがなかなかないので、ホームページを拝見した時に面白いコラボなどあって自分の可能性を広げられたらいいなと思いました。ワクワクの波に乗りたいです。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
インソールを作成するときのハサミ

─ これだけは譲れないものは?
感謝の気持ちを忘れないこと、人は一人ではなにもできないから。1日一個徳を積む。

─ これから目指したいことを教えてください。
足に合う靴選びがスムーズにできる社会にしていきたいので、そのための基盤を作りたい。購買環境を整えることではなく、デザインばかりで質の良い靴が世の中に少ないので、質の良い靴を増やすことを目標としていきたい。そして職人がどんどんいなくなってしまっているので、職人が潤う社会にしていきたい。