中野 哲爾
中野 哲爾
Nakano Tetsuji
船橋躰道会己錬館、整骨院日月院長 躰道世界選手権四連覇

出身地      :愛媛県
特技       :躰道の稽古、身体操作
座右の銘     :思考を変えれば行動が変わる、行動を変えれば習慣が変わる、習慣を変えれば運命が変わる。
お気に入りの場所 :道場、整骨院
今はまっていること:場創り、チーム創り

<経歴>
拓殖大学卒業。卒業後、千葉県船橋市に躰道の道場『己錬館』を設立。
2012年千葉大学躰道部を設立。自身は2005年から世界大会四連覇を達成。史上3人だけが達成した全日本選手権にて組手と型同時制覇を唯一3度達成。
現在は整骨院日月にて院長を務めながら、道場の運営と同時に整骨院日月の院長を務める。人材育成にも取り組み、生徒も小学生から社会人まで全国大会優勝者多数輩出している。
緊張下においてベストパフォーマンスを発揮する方法やチーム作りなどのアドバイザーとして活躍している。

 

■代表作・主な実績
躰道世界選手権四連覇。
躰道全日本選手権にて組手・型同時制覇3度。
躰道年間最優秀選手賞10度受賞。
2006年、2007年ベルシー世界武道祭 IN PARISにて演武。
2007年アメリカTV番組『ファイトジャパン』にて紹介される。

 

─ 取り組んでいることを教えてください。
SNSをしてみたり、たまに講演をしたりしています。
武道は武の稽古を通して自分の心技体、相手の心技体、場やチームの心技体を観察し、相手をよく理解した上でコミュニケーションすることを学べるものだと感じています。
今はSNSでのコミュニケーションを体験したり、学んだことをお伝えしたりすることに学びを感じています。

 

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
学びになりそうな出会いやコラボができそうな可能性に面白さを感じています。
何かお役に立てることがあれば幸いです。

 

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
手、体、頭

 

─ これだけは譲れないものは?
好きな人、信条の合う人と仕事をする

 

─ これから目指したいことを教えてください。
良いプラットフォームになること。
自分自身が学びの中で出会ってきた人たちをつなぐことでより良い化学反応をうみ、
古くから受け継ぐ良い学びと新しい文化や社会から学び、より良い第3の案や場を創っていきたいです。