星野 颯太
星野 颯太
Hoshino Ryuta
ホワイトニングサロンオーナー・メンタルトレーナー・道化師

出身地:

千葉県

座右の銘:

迫る難題さえもユーモアに変えて笑い飛ばせ

<経歴>
敬愛大学 経済学部卒業。新卒で某建築会社に入社し、人事部では採用・人材育成を担当する。仕事と両立しながら、パフォーマンスと心理学を組み合わせたセラピーパフォーマンスを学ぶために、RPGエンターテインメントスクールに通う。卒業後に会社を辞め、タレントとして株式会社RPGエンターテインメントに所属。
現在は独立し、日本でも数少ない耳の聴こえないメンタルトレーナー・道化師・ホワイトニングサロンのオーナーとして活動中。

■代表作・主な実績
2017年 6月 日本テレビ ニノさん 出演
2018年 2月 NHK ドキュメンタリー ろう、難聴を生きる 出演
2018年 1月 朝日新聞 掲載

パフォーマンスでは、年間20公演以上。
主に、祭りやパーティー、養護施設や学校などで出演してる。また、メンタルトレーニング指導や講演なども行なっている。
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
音のない世界で、言葉の壁を超えた対話を楽しむエンターテイメント、ダイアログ・イン・サイレンスのアテンドとして研修を受けている。お客様に、音を遮断するヘッドセットを装着してもらい、静寂の中で、集中力、観察力、表現力を高め、解放感のある自由を体験してもらう内容となっている。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
様々な方々たちが、グラデーションのように混じり合い、色んな可能性が見つかるポジティブなエネルギーが詰まった場所だなと感じました!まだまだ知らない世界があり、自分の中の価値観が磨かれるのでもっと色んな人に知ってもらいたいです!

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
ココア・ナッツ系の食べ物

─ これだけは譲れないものは?
顔を見ながら心で聴くコミュニケーション。
違った角度で物事を見つめる。
相手を否定せず肯定的に捉えて、いい空気を作っていく。

─ これから目指したいことを教えてください。
聴覚障がい者と健聴者の架け橋になり、ひとりひとりが心から笑顔になれワクワクできる世の中を作っていく。

一覧へ戻る