安楽 龍馬
安楽 龍馬
Anraku Ryoma
レスリング選手→今後はグラップリング転向予定、キッズレスリング指導者

出身地:

千葉県

特技:

特技は生活の中でレスリング技術を自分で考えること(街中歩いてる時、ご飯食べてる時、寝る時など)

座右の銘:

バイタリティは自分に対する悔しさ

お気に入りの場所:

カフェ

今はまっていること:

理想に近づくためのステップを可視化

<経歴>

早稲田大学スポーツ科学部卒業。卒業後はレスリング選手として株式会社nobitel(Dr.stretchなど)に入社。各カテゴリーでの日本一を経験。現在は2024年パリオリンピック出場に向けて活動中。

■代表作・主な実績

2017 U17 アジア選手権 1位
2018-19 インカレ1位
2019 国民体育大会 優勝
2020-23 日本2位
2022 U23世界選手権 3位
2023 アジア選手権 3位

─ 取り組んでいることを教えてください。

2024年パリオリンピック出場に向けて活動中であり選手と並行して子供、大人にレスリングを教える活動もしております。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。

多種多様な方々とのコラボレーションやスポーツを多くの方に見て、知って、触れてもらえるホームページだと感じました!

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

イヤホン 僕の人生において自分の世界に入る音楽は必須です。

─ これだけは譲れないものは?

レスリング愛は絶対に負けません!

─ これから目指したいことを教えてください。

多くの方々の愛の種を発芽させ、それぞれの愛の花を共有しあえる環境作り。

一覧へ戻る