2022年1月15日

SK8INSOLL株式会社 代表取締役 名取 良子さんとワクセルオンライン講演会を開催

SK8INSOLL株式会社 代表取締役 名取 良子さんとワクセルオンライン講演会を開催

12月25日(水)にコラボレーターであるSK8INSOLL株式会社 代表取締役 名取 良子(なとり りょうこ)さんとワクセル総合プロデューサー住谷が対談形式でワクセルオンライン講演会を開催しました。

 

名取さんは、6歳からスケートを始められ、スケート歴は38年。高校3年生の頃から椎間板ヘルニアになり、一度はフィギュアスケートのキャリアを断念されました。それでも、「自分と同じように怪我に悩む選手の役に立ちたい」と、国内外でスポーツ医科学を学びました。その後、1962年のフィギュアスケート世界選手権で優勝を経験しスケート靴メーカーを起業した、ドナルド・ジャクソン コーチの後押しを受け、足のコンサルティングを開始されました。

 

現在は、名取さんご自身が開発されたインソールを使用して世界中のスケート競技大会に挑戦されながら、SK8INSOLL株式会社の代表取締役として、インソール技術者やスポーツ指導者の教育、高齢者の認知症予防に生かすための歩行支援インソールの開発など、多岐にわたって活動されています。

 

講演会では、名取さんがインソールの事業に取り組んだきっかけや、夢を実現するために大切にされていることをお話いただきました。

 


▶︎名取 良子さん

コラボレーター

https://waccel.com/collaborator/natoriryoko/

 

東京インソール公式サイト

https://ja.tokyoinsoll.com/