極限境界線 救出までの18日間

ワクセル 映画 嶋村吉洋 極限境界線 救出までの18日間
公開日
2023年10月20日
上映情報
2023年製作/109分/PG12/韓国
原題:The Point Men
配給:ギャガ

見どころ

人質救出の交渉役として派遣された厳格な外交官チョン・ジェホには、『哭声/コクソン』『ただ悪より救いたまえ』のファン・ジョンミン。大ヒット作『国際市場で逢いましょう』と『工作 黒金星と呼ばれた男』で、韓国で最も権威のある大鐘賞主演男優賞を2度受賞した名優だ。国家の権威や外交官としてのプライドばかりを振りかざす上役たちの中で、人命を守ることが最も大切だと毅然と主張し続ける高潔な男を熱く演じ上げた。

イラクで担当した拉致事件で人質を死なせてしまったというトラウマを抱え、人命を救うためには手段を選ばない現地の工作員パク・デシクには、「愛の不時着」の世界的大ヒットで空前のブームを巻き起こしたヒョンビン。一匹狼で最初はエリート組織に属するチョンとことごとく反目するが、人として最も大切にしていることが同じだと気づき、友情と絆を深めていく。誰も見たことのないワイルドなヒョンビンが、見事な肉体を駆使したリアルなアクションで大スクリーンを暴れまわるのも見逃せない。
ズルくて嘘つきだが、その人間らしさが憎めない通訳のカシムには、「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」のカン・ギヨン。韓国ドラマの名バイプレイヤーとして知られ、本作でも緊迫のドラマにユーモアを添える。

監督は『提報者 ~ES細胞捏造事件~』のイム・スルレ。約2か月に及ぶヨルダンでの撮影を敢行。恐ろしいほど広大な砂漠、灼熱の太陽、熱風、聳え立つ岩場など、厳しくも壮大な自然が観る者に迫る。

『モガディシュ 脱出までの14日間』『工作 黒金星と呼ばれた男』など史実に迫る大ヒット作群に新たな1本が誕生した。緊迫感溢れる駆け引きの中、「命」を交渉する男たちの衝撃と驚愕のドラマ!

あらすじ

アフガニスタンの砂漠を旅する韓国人23名が、タリバンに拉致された!
彼らの要求は国内に駐屯する韓国軍の撤退と、刑務所に収監されたタリバン戦士23名の釈放、期限は24時間。

韓国政府は直ちに外交官のチョン・ジェホを派遣、チョンはアフガン外務省に釈放を要請するが拒絶される。
国家情報院も動き出し、工作員パク・デシクがアフガンのフィクサーに交渉するが、あと一歩で決裂。
「韓国政府の代表」を自負するチョンとアウトローなパク、対立する2人は不本意ながら手を組むことに。

迫るタイムリミット、身代金狙いの詐欺師、国民より国家ファーストの政府──2人が命をかけた最後の交渉とは?

ワクセル
映画
嶋村吉洋
極限境界線 救出までの18日間

スタッフ

監督:イム・スルレ
脚本:アン・ヨンス
撮影監督:イ・スンフン
照明:チョ・ギュヨン

キャスト

ファン・ジョンミン
ヒョンビン
カン・ギヨン
映画作品一覧にもどる