春に散る

ワクセル 映画 嶋村吉洋 春に散る
公開日
2024年3月6日
上映情報
2023年製作/133分/G/日本
原題:春に散る
配給:ギャガ

見どころ

ノンフィクション作家・小説家:沢木耕太郎の傑作小説を佐藤浩市×横浜流星で『64-ロクヨン-前編/後編』『糸』の瀬々敬久監督が映画化

本作の主人公は、不公平な判定で負けアメリカへ渡り40年振りに帰国した元ボクサーの広岡仁一と、偶然飲み屋で出会い同じく不公平な判定で負けて心が折れていたボクサーの黒木翔吾。仁一に人生初ダウンを奪われたことをきっかけに、翔吾は仁一にボクシングを教えて欲しいと懇願。やがて二人は世界チャンピオンを共に目指し、“命を懸けた”戦いの舞台へと挑んでいく。

佐藤浩市が、翔吾を導くことで人生に尊厳を取り戻そうとする仁一、横浜流星が仁一と出会い諦めかけていた夢に再度挑戦する翔吾を演じ、山口智子、橋本環奈、哀川翔、片岡鶴太郎、坂東龍汰、窪田正孝ら豪華キャストが集結しています。

あらすじ

40年ぶりに故郷の地を踏んだ、元ボクサーの広岡仁一。引退を決めたアメリカで事業を興し成功を収めたが、不完全燃焼の心を抱えて突然帰国したのだ。

所属していたジムを訪れ、かつて広岡に恋心を抱き、今は亡き父から会長の座を継いだ令子に挨拶した広岡は、今はすっかり落ちぶれたという二人の仲間に会いに行く。そんな広岡の前に不公平な判定負けに怒り、1度はボクシングをやめた黒木翔吾が現れ、広岡の指導を受けたいと懇願する。そこへ広岡の姪の佳菜子も加わり不思議な共同生活が始まった。

やがて翔吾をチャンピオンにするという広岡の情熱は、翔吾はもちろん一度は夢を諦めた周りの人々を巻き込んでいく。果たして、それぞれが命をかけて始めた新たな人生の行方は―?

ワクセル
映画
嶋村吉洋
春に散る
(C)2023映画『春に散る』製作委員会

スタッフ

監督:瀬々敬久
原作:沢木耕太郎
脚本:瀬々敬久、星航
製作:鷲見貴彦、園田憲、依田巽、益田祐美子、河内真人

キャスト

佐藤浩市
横浜流星
橋本環奈
坂東龍汰
松浦慎一郎
尚玄
奥野瑛太
坂井真紀
小澤征悦
片岡鶴太郎
哀川翔
窪田正孝
山口智子
映画作品一覧にもどる