山根 将貴
Yamane Masaki
アスリートパーソナルトレーナー/治療家

出身  :京都府
特技  :ダーツ、人に対しての記憶力
座右の銘:やらない後悔よりやる後悔
今はまっていること:映画鑑賞をしながらトレーニング

<経歴>
行岡整復専門学校卒業。卒業と同時に国家資格の柔道整復師免許を取得。大阪で10年間整骨院に勤務し、院長、エリアマネージャーも経験。
2014年にオリンピック委員会強化スタッフ(医・科学スタッフ)として活動。
2018年より東京へ拠点を移し、アスリートへのトレーニング指導を開始。自身が経験していたレスリングのだけでなく、打撃系格闘技、球技、水中競技、モータースポーツなど様々な競技の指導を各分野のトップアスリートに指導。その傍ら一般社団法人国際治療リハビリテーション研究所の理事を務め、全国に受講生を持つ講師としても活動する。

 

■代表作・主な実績
2014年 トランポリンW杯ベラルーシ大会帯同
2015年 「美ST」掲載
2016年 「anan」掲載
2019年 ボクシング世界戦inロサンゼルス帯同
2020年 日刊スポーツ掲載

 

─ 取り組んでいることを教えてください。

現在学んでいて、自分でも扱っているマツエセラピーという手法を世界に広めるために、一番弟子として施術の習得や資料の作成、そしてそれらの普及活動を行なっております。
この技術は確実に治療業界、トレーナー業界を変えることのできる技術です。

 

─ ワクセルの面白いところを教えてください。

​横のつながりが非常に広く、皆で協力しながら創っていくところが素晴らしい。

 

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

MacBook、iPad、iPhoneの3点セット

 

─ これだけは譲れないものは?

食事はお腹が減るまで食べない!

 

─ これから目指したいことを教えてください。

世界のトップアスリートをさらにレベルアップさせること。
また、それができるようになる人を育成すること。