山口 大介
山口 大介
Yamaguchi Daisuke
株式会社SENTOEN代表取締役社長

出身地      :静岡県
特技       :アイデアを出すのが得意です。
座右の銘     :卵を割らなければオムレツは作れない
お気に入りの場所 :大学カフェ
今はまっていること:地方のコワーキングスペースめぐり サウナと瞑想

<経歴>
中央大学法学部卒業後、ニューヨーク州立大学へ編入。映画監督を目指すも帰国後、インターンをしていた株式会社イグニスに入社。ユーティリティアプリ、チャットアプリなど複数のSNSアプリの企画から運営、iOTデバイスアプリ 目覚ましカーテン「mornin’」の企画・ディレクション統括に携わる。転職後、BCG Digital Venturesの立ち上げに参画。中国市場にて育児に特化した拡散メディア動画サービス[Babily]のPMとして従事。退職後、世界・日本一周をしたのちに、SENTOENを仲間と起業。銭湯に可能性を感じ、横浜の銭湯の経営権をもち運営を開始。その後、ピボットしたのち、シェア型クラウドキッチン「KitchenBASE」をはじめ今に至る。

■代表作・主な実績
個人で作ったアプリサービス・広告ブロッカー(有料)102万DL
BlockTube(Youtube広告ブロッカー)(有料)3万DL
チャット分析forLINE 70万DL
remoteworkers(開発中)
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
デリバリーに特化したキッチンを貸し出して、デリバリーだけで成り立つ飲食店の創出を応援してます。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
人と人がコラボレートして企画が生まれている点

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
iPads アイデアやメモをとるときに便利です。

─ これだけは譲れないものは?
睡眠時間

─ これから目指したいことを教えてください。
まだまだ色々なことに不安があったり、日々動揺してしまうメンタルなので、強固なメンタルづくりを目指してます。
同時に体が資本であるため、基礎体力をつけられるように、体のトレーニングに励みたいとおもってます。

一覧へ戻る