渡邊 香花
渡邊 香花
Watanabe Kahana
曼荼羅アーティスト

出身地      :千葉県
座右の銘     :well being
お気に入りの場所 :旧芝離宮庭園、昭和記念公園
今はまっていること:ハーブ研究 ご神域めぐり

<経歴>
2006年津田塾大学卒業。国際物流の企業に就職。
2015年織葉氏の曼荼羅アートに魅了され、師事し始める。2016年6月に初めての個展開催、以来東京、神奈川、京都、大阪、広島等で個展やハンドメイドイベント、癒しイベントに出展。
今まで製作した曼荼羅は1000点以上。
入門科曼荼羅講座、基礎科曼荼羅アーティスト養成コースも開講し、アーティストの育成も行なっている。

■代表作・主な実績
2021年9月 ヨコハマシティリビング掲載

─ 取り組んでいることを教えてください。
ミニ曼荼羅体験会(ワークショップ)150名達成を目指して開催強化中です!
良い作品を生み出すには心身の健康が何より大切だと痛感し、意識や感情の勉強、ハーブの研究にも夢中です。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
新しい取り組みに積極的なところ

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
グリーンルイボスティー。これがないと生きていけないくらい、いつも飲んでいます。

─ これだけは譲れないものは?
月に一度はご神域めぐり

─ これから目指したいことを教えてください。
アート=贅沢品、ではなく皆さんにアートをもっと身近に感じていただける世界を創りたいです。
また、曼荼羅アートを通して心身見つめ、向き合い、癒す道に入っていく方を増やしていきたいです。