當麻謙二
當麻 謙二
Toma Kenji
鈴田峠農園有限会社 代表取締役

出身地      :長崎県
特技       :パッションフルーツの実を
          たくさん成らせることが出来る
座右の銘     :出来ない理由を考えるよりも、
          出来る方法を考える
お気に入りの場所 :自宅のリビング
今はまっていること:愛犬2匹と愛猫3匹の世話

<経歴>
2000年 『鈴田地区に道の駅を作ろう』という村おこし活動開始。
2005年  鈴田峠農園有限会社を起業、農産物直売所と農村レストランを開業。

開業当初より、蔓植物による暑熱対策を研究
2014年 パッションフルーツの移動式緑化特許取得
2017年 国土交通省 『緑で都市を冷やします実証試験』採択  
2018年 国立環境研究所 気候変動適応ビジネスに認定
2020年 シェード型緑化用架台意匠権取得
2021年 IoT緑化冷却システム国際特許取得

都市のヒートアイランドを緩和し大気中の二酸化炭素をArtで吸収貯蔵する、Green Art Cycle を考案。

■代表作・主な実績
2017年11月 長崎国際テレビ ニュースエブリイ 特番
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
パッションフルーツの育て方教室の講師。
毎月、道の駅長崎街道鈴田峠にて、パッションフルーツ育て方教室開催。
全国各地にパッションフルーツの育て方教室を広め、多くの方に講師を務めて頂く『鈴なり伝道師』になって頂き、国民参加型の地球温暖化防止事業を展開したい。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
クリエイティブな方が多く、ワクワクが止まらない!

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
ダイハツ タント 狭い長崎県の農道にピッタリ!

─ これだけは譲れないものは?
ワクワクを止めない!

─ これから目指したいことを教えてください。
植物を活かした自然原理による地球温暖化防止のアイデアを世界に広める。