戸高 大二郎
Todaka Daijiro
カメラマン

出身  :宮崎県
特技  :ヒューマンビートボックス
座右の銘:とにかく笑えれば、最後に笑えれば(ウルフルズ「笑えれば」に何度励まされた事か...)
今はまっていること:ゲーム(APEX)、撮影スペースを快適にするアイテムを探す事

<経歴>
高校卒業後18歳で宮崎から上京。10年間演技を学び、他の業界への興味心でリフォーム会社に入社。
2019年4月フリーランスカメラマンとして独立。

■代表作・主な実績
プロドラマー繪野匡史(現RADWIMPSサポートドラマー)が2019年SHUREドラムコンテストにてCountry Winnerに選ばれた際のアーティスト写真の撮影
「Gucchee’s private gym」HP使用写真撮影
株式会社アイデム写真撮影業務等の企業の撮影
その他飲食メニューや商品の物撮り等
幅広いジャンルでの撮影を行う。

─ 取り組んでいることを教えてください。

状況的に少し先になると思いますが、知り合いのカメラマンと数名でグループ展を計画しています。
今まで自分の作品を展示する事がなかったので、これからは自身の作品を作っていくことにも取り組んでいきたいです!

─ ワクセルの面白いところを教えてください。

​前向きでエネルギーに溢れている方々とお話し出来るところです。
とても良い刺激を沢山もらえる素敵な場です!

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

ずっと仕事を支えてくれているカメラ「EOS5D Mark4」

─ これだけは譲れないものは?

ポートレート写真を撮る際は、表情だけでなくエネルギーや感情もとらえられるように、撮影前から、楽しく、ポジティブでいる事!

─ これから目指したいことを教えてください。

個展を開いたり、写真集を作ったり、自身の作品をたくさん発信し、1人でも多くの人に写真を「見ること」「撮るここと」の楽しさを届けていきたいです!