寺澤 裕太
寺澤 裕太
Terasawa Yuta
SFC-IFC代表

出身地:

千葉県

特技:

ギターとビリヤードが趣味です。/ 誰とでも友達になれます。/ 書道を習っていたので少しだけ上手く字が書けます。/ 簿記ができるので確定申告が自分でできます。/ 口笛を吹くのが好きなので迷惑がられます。/ カメラが好きで、よく写真を撮っています。/ すれ違う人の香水の種類を当てるのが得意です。/ デザインはそれなりにできます(ブランドのロゴ作成やHP作成、パッケージ作成、雑誌風画像の作成などなど)。/ 賞を沢山取っていたので、文章を書くことは人並みよりは得意かもしれません(読書感想文を代行して稼いでいたグレーな過去があります)。

座右の銘:

今この瞬間の自分の生き方が、また次の瞬間の自分の生き方が、この先も永遠に続いてもいいと思えるような生き方であるように。

お気に入りの場所:

新宿

今はまっていること:

SFC-IFC

好きな映画:

トランスポーター

<経歴>
慶應義塾大学 環境情報学部在学中。高校の時に簿記や会計、マーケティング、企業分析について学ぶ。高校生の時にフレグランスブランド事業を立ち上げ。大学入学頃から1年半ほど香水やフレグランス商品のOEM会社で働く。その後、化粧品のプロデュースに携わったり、ブランディングやマーケティング施策を行ったりする。2022年秋に休学していた大学に復学し、かねてより取り組んでいた障害福祉の問題により深く足を踏み入れようと仲間を集め、「真のインクルーシブな社会創造」を掲げてSFC-IFCを立ち上げた。組織の立ち上げから3ヶ月で会員メンバーは20人を超え、組織内の様々なプロジェクトが本格的に進もうとしている。

─ 取り組んでいることを教えてください。
SFC-IFCを勢いよく大きくするために、理念の伝播と、組織や事業の仕組みを頑張って模索中です。あと、介護を始めたので、技術力や専門知識をより向上させられるように頑張っています。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
住谷さんのようなアクティブでフットワークが軽くて優秀な方が運営しているということ。

─ これだけは譲れないものは?
コーヒーを飲まないと体が震えます。

─ これから目指したいことを教えてください。
SFC-IFCを日本最大規模かつ社会的なインパクトを与えることのできる組織にします。

一覧へ戻る