谷崎 テトラ
Tanizaki Tetora
構成作家・プロデューサー・大学講師

出身  :静岡県静岡市
特技  :踊れない音楽のDJ
座右の銘:変化を求めるのではなく、あなた自身が変化になりなさい(ガンジー)
お気に入りの場所 :夏への扉
今はまっていること:瞑想

<経歴>
京都芸術大学客員教授/放送作家/メディアプロデューサー/ワールドシフトネットワークジャパン代表理事/アースデイ東京ファウンダー

1964年、静岡生まれ。環境・平和・アートをテーマにしたメディアの企画構成・プロデュースを行う。価値観の転換(パラダイムシフト)や、持続可能社会の実現(ワールドシフト)の 発信者&アーティストとして活動は多岐に渡る。
アースデイ東京などの環境保護アクションの立ち上げや、国連 地球サミット(RIO+20)など国際会議のNGO参加、SDGs、ピースデー(国際平和デー)などへの社会提言・メディア発信に関わるなど、持続可能な社会システムに関して深い知見と実践の経験を持つ。
世界のエコビレッジや共同体教育、カルチュアルクリエイティブス(文化創造)を取材し、未来デザインのための智恵を伝える仕事をしている。YOUTUBE「テトラノオト」で持続可能性や創造性についての動画BLOGを毎日更新している。

<主な役職>
京都芸術大学客員教授
作家、放送作家、メディア&音楽プロデユーサー
有限会社谷崎テトラオフィス・代表取締役社長
一般社団法人ワールドシフトネットワークジャパン代表理事
ピースデー・ジャパン共同代表
信頼資本財団シニアフェロー
クラウドガバメントラボ研究員

 

─ 取り組んでいる事を教えてください。

ワールドシフト(文明の転換)&パラダイムシフト(価値観の転換)

─ ワクセルメンバーのどんなところが面白いですか?

SDGsや持続可能性について学ぼうという若い世代の姿勢に感心しました。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

バイノーラルマイク


─ これから目指したいことを教えてください。

無為自然