谷 瑠美
谷 瑠美
Tani Rumi
シンガーソングライター、ダンスヴォーカル

出身地      :東京都
特技       :料理
座右の銘     :七転び八起き
お気に入りの場所 :PCの前

<経歴>
ヒューマンミュージックカレッジ、ダンス&ヴォーカル科卒業。卒業後DTMの機材を揃えて作詞作曲した曲で、都内のクラブやライブハウスを中心にライブ活動。アルバムが全国リリース。2年後NYでヴォイストレーニングとアポロシアターのアマチュアナイトにチャレンジ。帰国後、2nd.アルバム制作に取り組み、コロナ禍でリモート制作が続く中2021年リリース。
現在は、YouTubeやSNS、ライブ配信の活動に力を入れ、ライブ活動も行う。

■代表作・主な実績
2014年 ミュージックビデオがYouTube公式Japanにて注目の女性クリエイターとして紹介。
2016年 自主レーベルPeace&LOVEからアルバム「Woo」が雑誌「Dance square」に掲載。
2020年 muvoeにてシンガーソングライターとして楽曲取材記事掲載。

─ 取り組んでいることを教えてください。
2nd.アルバム発売に向けて、より多くの方に届けるために何が必要なのかを毎日考えています。
これからは、個人の力が重要になってくるとコロナ禍で音楽活動をしていく上で強く思うようになりました。
ライブをしたくてもファンの皆さんが会場に来る事にリスクがあるのが今の現状。
なんとかオンライン上で集まれるコンテンツは無いか、この約1年ライブ配信やYouTube、インスタ、clubhouseなど様々なことをやってきました。
色んなことをやってみて、継続して今後も行なって行くために自分には何が合ってるか考え、自分なりのやり方を日々試行錯誤しています。
どんな形になるか決まり次第またSNSでお知らせしたいと思います。
是非、応援よろしくお願いします!

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
様々な場所で活躍する最前線の方々がこう言った形でつながる事が出来るのは、私自身今まで知らなかった場なのでとても新鮮です。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
YouTubeのカフェの雑音音源

─ これだけは譲れないものは?
音楽を大切に思う事。

─ これから目指したいことを教えてください。
私の曲をたくさんの方に聞いて頂くため、会社設立も視野に入れています。
またアフターコロナに向け、オンラインでの活動に力を入れ、世界を市場にすことも考えています。
その先に、発展途上国に学校を作り、そこで音楽LIVEをしたり、日本以外でも活動の場を広げられたらと考えています。