谷 大樹
谷 大樹
Tani Daiki
セミナー講師、個人向けIFA事業

出身地      :神奈川県
特技       :誰とでも仲良くなれます!
座右の銘     :蒔かぬ種は生えぬ
お気に入りの場所 :シーシャ(sway.buttertokyo)
今はまっていること:シーシャ、サウナ、読書、ゴルフ

<経歴>
湘王学園救急救命学科卒業。卒業後神奈川県内の消防機関に合格。主に救急救命士として、救急活動に携わる。5年間在職後に退職。現在は教育事業を中心に一般の方々に教育の必要性を喚起している。

■代表作・主な実績
※教育事業
・30~40人のセミナー講師を月に1~2回を実施
・コンテンツとしては体験型のセミナーを実施している
・15件ほどの契約を締結している

※IFA事業
・個人の資金調達として20名ほど担当をし、ほぼ全員が資金調達を完了させている
・売上としては年商で4000万ベースを達成
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
学校外教育の必要性と可能性を周りに伝えていく事。教育は表面的には勉学という認識が一般的だと思います。社会で生きていくには勿論大事な部分です。ですが、自分たちが最も必要なのは人としての在り方だと自分は考えています。世間体に苦しみ本来の自分を忘れてしまっている方々に対し、自分らしさを持つことがどれだけ大事かを伝えています。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
色々な業界の方々が自分の軸を持ち、自分自身をありのままに表現しているところです。尚且つ社会に貢献して、色々な方々に夢や希望、目的、目標などの大切さを伝えていること。目標とできる方々が沢山いる事。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
無印のノート、いただきもののボールペン、iPad

─ これだけは譲れないものは?
仕事 打ち合わせ30分前に現地に到着します。
プライベート 休みは仕事は気にせず好きな事をやりたいだけ行います。

─ これから目指したいことを教えてください。
より多くの方々に夢や希望、目的を持ってほしい。そのために自分自身がその方々のきっかけになれるように率先して非凡で在りたいと考えています。人生の目的から逸脱しない事業に対して積極的に関わっていき、沢山の方々のきっかけになれる人間で在りたいです。
そして、問題解決と心の予防の追求をしていきます。