田中 有紀
田中 有紀
Tanaka Yuki
一般社団法人内臓マッサージ協会代表理事/たまよろ庵代表

出身地      :千葉県
特技       :温泉ソムリエ、温泉入浴指導員、スペイン語
座右の銘     :La vida es una vez !
       (人生は一度きり、楽しまなきゃ損!というスペイン語)
お気に入りの場所 :地元の七光台温泉、巣鴨のさくら温泉など
今はまっていること:銭湯めぐり、恐竜(子供と一緒に)、
          発酵食品を使ったお料理

<経歴>
早稲田大学政治経済学部卒業
外資系コンサルティング、外国州政府機関、PR代理店、中米大使館、大手IT通信企業などに勤めながら、自分が本当にやりたいことを探し世界を旅する。
世界中の伝統療法を学び、チネイザンをベースに、ヨーガ、マクロビオティック、タイ式マッサージ、カウンセリング、経絡法、タオ指圧、 アロマテラピー等を融合させた、オリジナルのセルフチネイザンを開発。
2014年、一般社団法人内臓マッサージ協会設立、株式会社たまよろ庵設立。
日本全国を廻る中でパートナーと出逢い、2015年11月念願の第一子誕生。
妊娠・出産を通じて、より女性の体への意識が高まり、赤ちゃんとママのセルフケア法を、新しいプログラムとして開発している。

■代表作・主な実績
2013年「一瞬でミラクル体質になる方法」(大和出版)
2014年「キレイを呼ぶ氣内臓デトックスマッサージ」(KADOKAWAメディアファクトリー)
2017年「赤ちゃんとママがぐっすり眠れる本」(星雲社)監修
2017年「氣内臓~お腹をもむと人生がまわりだす」(草思社)
2019年「タオの伝統療法【チネイザン入門】心身の毒素を排出する気内臓マッサージDVD」(BABジャパン)
2021年「未消化の負の感情を癒す「セルフチネイザン」自分で出来る内臓マッサージDVD」(BABジャパン)
2021年「内臓もココロも整うお腹マッサージ チネイザン療法:すぐに使える!古代道教に伝わる心身デトックスの手技」(BABジャパン)

─ 取り組んでいることを教えてください。
温泉チネイザンリトリート、チネイザンの新たな手技の開発(お腹カッピング等)、チネイザン用のアロマオイルの開発
*チネイザンとは、古代道教に伝わる伝統療法で、内臓と感情が深く結びつき、不安やストレスといった感情過多が心身の不調を招くとされる。それに対し、腹部をマッサージし、お腹に溜まった感情をリリースすることで不調を未然に防ぐ療法のこと。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
新たな人とのつながりとそのシナジー効果

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
アロマオイル、タオル、内臓マッサージTシャツ

─ これだけは譲れないものは?
一人の時間、温泉の時間、(自分が受ける)マッサージの時間

─ これから目指したいことを教えてください。
子供と一緒にオーストラリアやアメリカ留学しつつ、その地でチネイザンを広めること!