菅原和也
菅原 和也
Sugawara Kazuya
現役介護職員/オンラインサロン医療介護塾主宰/イベントプロデュース/杖ダンサー

出身  :大阪府枚方市
特技  :サッカー
座右の銘:「できることは全てやれ。やるなら最善を尽くせ。」(カーネルサンダース)
今はまっていること:アニメ(1.3倍速で見るのがコツ!)
​お気に入りの場所 :人がたくさんいるかつコンセントのあるCafe

<経歴>
元PT学生(理学療法士専攻学生)、22歳で医療介護塾を開始し、23歳でオンラインサロンを立ち上げる。24歳で400人規模の地域活性化イベント『医療介護フェス』を主宰。
やろうと思えばできる。『環境が人を変える』からこそ、自分の行動変容を自分で起こす。医療介護業界の次世代の希望になるために自分自身も成長し続け、〝行動するという選択〟〝決断を下す勇気〟をモットーに、行動し続ける。

 

<代表作・主な実績>
2019年 東海市にて第1回医療介護フェスを開催

 

─ ワクセルの面白いところを教えてください。

Giverであることにコミットしていて、とてもフレンドリーなところ。

 

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

スマートフォン。
介護現場を離れると、基本的にはスマホで仕事や情報収集をしています。
仕事はzoom、Facebook、slack。情報収集は、Twitter、NewsPicks、Voicy、YouTube。

 

─ これだけは譲れないものは?

自分の時間。
​時間は有限ですので、限られた時間でより良いパフォーマンスを出すことを意識しています。

 

─ これから目指したいことを教えてください。

医療介護福祉職の次世代の希望になること。医療介護塾の拡大も目指しています。