相馬 圭人
Soma Keito
ローラーゲーム日本代表/インラインスケートスラローム日本記録保持

出身  :東京都
特技  :何でも楽しむこと
座右の銘:初心忘るべからず
​お気に入りの場所 :路面が平らなところ
今はまっていること:温泉巡り、息子と遊ぶこと

<経歴>
3歳でローラースケートをはじめる。幼年期は様々なローラースケート競技でタイトルを獲得。小学生の頃にSMAP×SMAPの企画でSMAPのバックダンサーとしてローラースケートを履いてして踊る。
立教大学法学部卒業。ローラーゲーム日本代表としてロサンゼルス、サンフランシスコへ渡米し、セミプロとして活動。

 

■代表作・主な実績
インラインスケート(スラローム150cm日本記録保持)
全日本学生大会(300m、1500m、5000m優勝)
ローラーゲーム(2016年日本代表)、東京中日スポーツ新聞一面に載る
ローラーゲーム(2019年日本代表)

 

─ 取り組んでいることを教えてください。

ローラースポーツの競技人口を増やす活動。
オリンピック競技に追加される為の様々なイベントの企画及び参加。

 

─ ワクセルの面白いところを教えてください。

​高い目標を持って活動している人達と繋がれるところ。

 

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

スケートのタイヤ(HYPERウィール)

 

─ これだけは譲れないものは?

自分で立てた目標を最後までやり遂げること。
人への感謝を忘れないこと。

 

─ これから目指したいことを教えてください。

2024年パリオリンピック、2028年ロサンゼルスオリンピックに、スケート競技を追加すること。
自らもそのオリンピックに出場しメダルを獲ること。