佐藤 遼太
佐藤 遼太
Satou Ryouta
映像クリエイター

出身地      :北海道
座右の銘     :渇して井を穿つ
お気に入りの場所 :ジム
今はまっていること:筋トレ

<経歴>
18歳で北海道札幌市から上京し、音楽活動を始める。その後、映像クリエイターに転向。音楽活動の経験を活かして主にミュージック・ビデオの制作に携わる。現在では東京都を拠点として、音楽関連だけではなく、広告映像や政見放送での映像など幅広く制作している。

■代表作・主な実績
河合ゆうすけ 『いっちゃいやSHOW TIME!!』 / アマヤドリ『悪い癖』
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
スキルを磨くのは当然ですが、映画・音楽・アニメなど、様々なカルチャーに触れ己の”感性”を磨くよう心掛けています。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
とにかく熱量に圧倒されています。
皆さん自分自身に対して真剣に向き合っており、非常に刺激になります。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
有線マウス。細かい作業をする際にワイヤレスマウスだと操作感が悪いと感じることがあります。

─ これだけは譲れないものは?
制作が単なる作業になっては面白くない。自分自身が面白いと思える要素を一つは入れるよう心掛けています。

─ これから目指したいことを教えてください。
映像クリエイターとして、まだまだやりたいことが沢山あります。
世界には素晴らしい景色が沢山ありますので、それを撮って映像作品にしたり、映画の制作にも挑戦してみたいですね。