佐藤 絵里佳
佐藤 絵里佳
Sato Erika
フリーランス女優・モデル、ミスインターナショナル2018日本代表選出大会ファイナリスト

出身地:

埼玉県

特技:

着物着付

座右の銘:

為せば成る
最も崇高な芸術とは、人を幸せにすることだ。

お気に入りの場所:

静かで落ち着いたカフェ、神社、森の中、空いている電車の4列シート独占

今はまっていること:

神社巡り

<経歴>
青山学院大学 国際政治経済学部 国際経済学科 卒業。埼玉県立浦和第一女子高等学校 出身。高校時代は強豪の合唱部に所属、部長を務めた。大学時代からミュージカルで男役を始め、卒業と同時に、フリーランス女優として舞台やミュージカル、モデル、映画など幅広いジャンルで活躍中。田中壱征監督映画「ぬくもりの内側」「風が通り抜ける道」2022年秋公開。174cmの高身長、人並みならぬ低音ボイスが魅力。

■代表作・主な実績
2020年10月
 TBS「突然ですが占ってもいいですか」
2021年12月
 J’S STUDIO PRODUCE
 リーディングミュージカル
 「8000メートルの愛」
2017年10月
 ミスインターナショナル2018日本代表選出大会出場
2017年6月
 川口俊和舞台「コーヒーが冷めないうちに」
他多数
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
2022年4月、ファンクラブを立ち上げ、運営陣営を募り強化しています。
日々芝居、歌、ダンスのトレーニングを積んでいます。
フィルムメーカーズクラブ共同株主として、プロデューサー業も始めようとしています。
個人事業主として、主に中小企業やフリーランスへの福利厚生サービスをご提案。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
掲載されている方々が魅力的な方々が集まっていると感じました。多種多様な業種の皆様が集まってひとつのチームのようで、面白いなと感じました。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
ヨガマット。精神統一。

─ これだけは譲れないものは?
食べたいものを食べること!

─ これから目指したいことを教えてください。
自分と周囲への愛を大きく大きくしながら、自分のやりたいことを叶え、更にそれによって周囲へも豊かさの波紋を拡げていけるようなエネルギーのある素敵な女性になっていきたいです。

一覧へ戻る