桜井MIU
桜井MIU
SAKURAI MIU
カーシャンプー名もなきイメージガール、アイドルユニットGALDOLプロデューサー

出身地:

千葉県

特技:

バトントワリング、インドネシア語

座右の銘:

毎日シャカリキ、金出さずに口出すな、貯金したい、無遅刻無欠席、時給出れば行く、車が見えなくなるまでお見送り、ドアを閉めるときは静かに、控え室は来た時より綺麗に、責任取れ、生前分与、明日のコンディション、女性の自立

お気に入りの場所:

今はまっていること:

毎日ポッキー、朝スタバ

<経歴>
幼少期は、インドネシア共和国首都ジャカルタで暮らし、国際社会に生きるベースやたくましい精神を構築する。また、高校時代には、中心市街地活性化政策TMO事業に参加し、街づくりについて興味関心を寄せ活動する。そして、それをきっかけに、日本の古都京都で街づくりを専攻し学ぶため京都へ赴く。京都女子大学現代社会学部卒業。
更には、国際社会を生き残るにあたり語学力も必要と感じ、フィジー語学学校Namaka Public Language Instituteに留学。卒業後は、アイドルユニットやレースクイーンとして活動し、現在では、アイドルユニットGALDOLを単独で立ち上げ、プロデューサー兼メンバーとして、自らの資金と知恵のみで運営している。己の資金と知恵が尽きるまで、プロデュースしていく。

■代表作・主な実績
スーパーGTレースクイーン、サンテレビ【ケンコバのバコバコTV】レギュラー、チバテレ【誠かよ‼︎】レギュラー、デイリースポーツなどスポーツ新聞各社にアイドルユニットで掲載、塗料雑誌の表紙等。
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
自身でプロデュース運営をおこなっているユニットGALDOLに関わること全ての作業や活動、フットサルチームでの活動、DJとのコラボユニットでの音楽活動の幅広げ、カーシャンプー名もなきのイメージガールとして商品をPRしていくにあたり自身の価値の向上やブランディング。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
人と人とがコラボレートすることにより、世の中に夢を与える続けることを目指している、というモットーに感銘を受けました。夢を一番にすることを生き方としてきた私には、とても心に響くフレーズである。人の幸せは何か?人が生きる意味は何か?そういった哲学的なクエスチョンには、さまざまな見解があるだろう。しかし、少なからず、人が夢を見ること、夢を持つこと、夢をみつけることが、人生を生きるにあたりキーポイントになることは言うまでもない。そんな人生における重要な課題を与えてくれるという企業理念に面白さを感じる。とても興味深い。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
AirPodsで常に音楽を聴いて集中。NO MUSIC NO LIFE.

─ これだけは譲れないものは?
記憶に残る女でいること。

─ これから目指したいことを教えてください。
自身でなにかに取り組むことが好きであり、活動的であるため、何かを経営してみたい。また、自分が生きた証を残したいという思いをかつてから抱いており、コラムや執筆活動などもしていきたい。さらには、研究に取り組み論文発表といった域まで行くことができたら至高である。

一覧へ戻る