鬼澤 健汰
鬼澤 健汰
Onizawa Kenta
株式会社Onique役員

出身地      :茨城県
特技       :世界遺産検定1級を持っていて、
          一緒に旅行に行くとかなりの豆知識を話せます
座右の銘     :継続は力なり
お気に入りの場所 :ふとんの中
今はまっていること:夜にランニング

<経歴>
東洋大学社会学部卒業。新卒で某大手介護会社に入社、現場勤務を半年間経験。大学時代からECショップでスタートさせていたドライフラワーの花束屋さん「Soeru」と二足のわらじを行う。2021年6月株式会社Onique設立。同年10月に介護会社を退職し、独立。現在は、「Soeru」のさらなる拡大に注力。

─ 取り組んでいることを教えてください。
「頑張るあの人に、かたちある応援を。」をコンセプトに、ドライフラワーの花束屋さん「Soeru」を運営しております。
現在はECショップのみ活動中で、オーダーメイド花束を中心にギフト業界に挑戦しております。主にInstagramを使い、お客様とやりとりをしていく中で花束のみのショップから、手紙やミニギフトも販売する総合的なギフトショップへと変化しております。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
「繋がり」は我々が生きていく中でとても大切なことです。ワクセルではその「繋がり」を新たに創り、共有し、深めることができます。自分とは異なる土俵で挑戦する先人たちとは、行動をしていなければ出会うことなどできませんが、ワクセルはその行動のきっかけをつくってくれます。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
コーヒー

─ これだけは譲れないものは?
一駅なら歩く

─ これから目指したいことを教えてください。
花束屋さん「Soeru」を誰もが知っているブランドにします。誰かを応援するといえば花束、花束といえばSoeru、その文化をつくっていこうと思っております。また、そのためならば花束以外の分野にも積極的に挑戦していきます。