中嶋 優子
中嶋 優子
Nakajima Yuko
本伝中村流師範 中村松鷹

出身地      :東京都
特技       :油絵を描くこと、パン作り
座右の銘     :明日やろうはバカ野郎

<経歴>
3才から日舞を初め、38才で師範
子供向けの寺子屋を開校し「龍神伝説」や「里山のたぬき」などの舞踊劇を手掛けました。

■代表作・主な実績
コロナ禍以前は、毎年300人程度の観客を動員する発表会を開催していました。

─ 取り組んでいることを教えてください。
1930年から続く本伝中村流の三代目。
曽祖母の代から東京都で日本舞踊教室を開業。
最盛期は100名の弟子を取っていました。
現在は拠点を千葉県に構えて、50名の弟子と日夜稽古に励んでいます。
長唄、三味線も教えています。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
様々なジャンルの方が参加しているので、日本舞踊や長唄などで共演出来れば日本文化の発展にも広がると思っています。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
着物・三味線。仕事道具のため、いつも最良の状態を保つことを大切にしています。

─ これだけは譲れないものは?
間違いにきづいたらすぐ謝る。

─ これから目指したいことを教えてください。
子供達に日本舞踊や長唄など、日本の伝統文化の素晴らしさ、美しさを伝えていけるような活動をしてきたい。
また、今後は自身で作曲し、三味線と日舞をやりたいと思っています。