村山拓也
村山 拓也
Murayama Takuya
飲食コンサルタント

出身地      :栃木県
特技       :柔道3段、料理
座右の銘     :後悔後にも立たず
お気に入りの場所 :自宅リビング
今はまっていること:ルーティン作り

<経歴>
早稲田大学卒業スポーツ科学部卒。元柔道部主将。飲食関連の会社に入社、2年後から現地Director として3年間駐在。ベトナムとシンガポールに5店舗新規オープン。2017年27歳の時にシンガポールにて起業。現在は日本で飲食コンサルトとして、焼肉店経営、新規事業立ち上げ、業態開発、経営企画などに関わり、『飲食業界を豊かな産業にする』という思いのもと、日々奮闘中。特に飲食DXに力を入れている。

■代表作・主な実績
2014年10月 Radio Berry 栃木から世界へジャンプ
2016年5月 AsiaX 表紙の人

─ 取り組んでいることを教えてください。
コロナ禍で飲食業界が壊滅的なダメージを受けている昨今、経営、調理、マーケティング、会計等様々な角度で飲食DXに取り組む。
日報アプリリリース予定。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
実際の経験に基づいた、各業界のプロフェッショナルの方々が、旬な話題を語り合う、事業を考える方にとってとっても貴重な情報が集まる場所。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
ラフな服装。 仕事に服装は関係ない。(もちろん正装の時もあり。)

─ これだけは譲れないものは?
アジャイル

─ これから目指したいことを教えてください。
飲食業界をより豊かな産業にするために、過去の軋轢に捉われず、様々な業界をクロスオーバーさせ、飲食DXに取り組む。