村山紗也香
村山 紗也香
Murayama Sayaka
株式会社Agri Family 代表取締役社長

出身地     :兵庫県
特技      :人と仲良くなること。
         どんな気難しい農家さんとも仲良くなります。
         子どもと動物とも仲良くなります。
         日本舞踊、ダンス
座右の銘    :感謝の心が高まれば高まるほど、
         それに正比例して幸福感が高まっていく。
お気に入りの場所:自然な場所。特に琵琶湖

<経歴>
玉川大学 比較文化学科卒業。芸能活動していたが、難病の可能性を告げられた。このことをきっかけに自然治癒を学び、食の重要さを伝えたい決意し、全国の生産者を紹介するYouTube活動を開始。現在イオングループや万代スーパー、薬王堂で販売されている商品とコラボしている。またスーパーの販促動画CM制作、及びコンサルタントも行っている。2021年11月から生産者と消費者を繋ぐ自社ECサイト開設予定。

■代表作・主な実績
関西大手企業有志団体「ICOLA」農産業界 講師

─ 取り組んでいることを教えてください。
現在自社ECサイトの事業を企画しています。
全国の農業法人協会のこだわりある野菜を産直で届け、果物を大田市場と共同で販売していきます。商品を販売するだけでなく、生産者のだわりや、信念などの情報を伝え、お客様が納得して生産者と深い交流ができる場へ。また、自らの病気の経験から食育講義も企画。ゆくゆくは農業課題である人手不足と都会にお住まいの方とマッチングし、お手伝いサービスを展開し、オンラインとオフラインが融合する新時代ECサイトを立ち上げます。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
世の中を“ワクワク”でいっぱいにしたい。
“ワクワク”が持続可能な社会をつくろう。
このビジョンに大変共感致しました。
先代が築いてくれたものを大切し、良くないものは変え。子供たちの未来が楽しく明るい世になればいいと心から思っています。
また、様々なジャンルの方と交流でき、仲間を増やせる場も魅力的と感じました。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
キャリーケース。撮影、産地まわりなどほぼ出張のため、必須アイテムです。

─ これだけは譲れないものは?
現場を楽しくする。現場の雰囲気が良くなると、アイディアが出ます。結果いい作品ができます。私の現場は皆が協力しあい、いつも爆笑がおき、農家さんからも評価が高いです。

─ これから目指したいことを教えてください。
農業界は課題が沢山あります。サプライチェーンが複雑になった今、消費者には中々届いていないですが、人手不足、果物の大幅な生産量減。日本の自給率の低さ。補償問題。異常気象。きりがありません。課題発信しながら、楽しく食育活動をし、大人も子供たちも農業を今よりもっと身近に。そしてお客様が正しい知識で食を選択できる世の中にする。新EC事業を成功させ、農業の課題解決をしたい。自然の中に身を置くことで、自然の循環を知り、沢山与えられることに気づき幸福度を高めて頂く。それが私の目指したいことです。