元田 享兵
元田 享兵
Motoda Kyohei
月経ジェントル研究所 所長

出身地      :大阪府
特技       :料理、野菜ソムリエ、人馴染みの良さ
座右の銘     :Be gentleman.紳士たれ。
お気に入りの場所 :農園 杉・五兵衛

<経歴>
・同志社大学文学部哲学及び倫理学専攻 卒
・農業生産法人(有)杉農園 役員、農園レストランにて14年勤務。有機農業、食育、ホスピタリティ、他多くの事を学ぶ。
・野菜ソムリエJr.マイスター
・健康経営アドバイザー
・離婚を経験し、パートナーシップとは何かを考える。
・ある時付き合った女性が生理痛が原因で救急車で運ばれる事件を体験し、生理について勉強する。
・男性向け生理教育活動『月経ジェントル』を開始し、生理を理解するためのボードゲーム「つくよみゲーム」を考案、
 ワークショップを開催中。
・「男女で学ぶ月経教育」講師(学校、企業などで登壇)
・個人向け恋愛カウンセリングも。

■代表作・主な実績
・月経を理解するためのボードゲーム「つくよみゲーム」を考案・製作。
・2020年10月〜月経理解のためのセミナーワークショップ活動を開始。
・2021年2月神戸新聞社まいどなニュース、Yahooニュースに記事掲載。
 https://maidonanews.jp/article/14165409?p=25276590&ro=14165409&ri=0
・2021年2月国連NGO世界女性平和連合シンポジウムにてパネリストとして登壇。
・2021年5月月経理解のためのつくよみゲーム製品化クラウドファンディングを成功。
・2021年6月清風高校にて月経教育特別授業の講師として登壇。
・2021年9月JA大阪南さんにて管理職向け女性従業員の健康保持増進セミナー講師として登壇。
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
月経や健康への理解をアップデートし、日本を男女とも健康でハッピーな社会に変革するために活動中。日本の性教育の現状を変えるべくビジネスとして教育活動、啓蒙活動に力を注いでいます。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
まずネーミングセンスが面白い。ワクワクを加速させる、というコンセプトは今後の日本を盛り上げるために必須だと思います。様々なプロジェクトが同時進行で進んでいくスピード感が素敵です。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
MacBook Pro。スコッチグレインの革靴。

─ これだけは譲れないものは?
毎朝のトレーニング。

─ これから目指したいことを教えてください。
男女の相互理解が進み健康意識が高い社会を実現すること。具体的には、例えば、父親、男性教育者、男性管理職、男性経営者が月経について基礎理解があり紳士的な行動がとれる社会。