宮崎 壮朗
宮崎 壮朗
Miyazaki Takeo
プロサッカー選手

出身地      :大阪府
特技       :忍耐力、継続力
座右の銘     :石の上にも3年
お気に入りの場所 :実家の近くの山頂から見る夕日
今はまっていること:筋トレ、体幹、トレイルランニング

<経歴>
大阪商業大学経営学部卒業。就職先が決まっていたがプロサッカー選手になることを諦めきれず大学4年の3月に頂いていた内定先に申し入れ。大学卒業した年はクロアチアのセミプロリーグに所属。2020シーズンモンゴル1部リーグからのオファーがありアジアでの挑戦を決める。2021シーズンカンボジア1部リーグのソルティーロアンコールfcに所属。

■代表作・主な実績
2020シーズン モンゴル1部リーグ優勝
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
今は過去にプレーした自身の映像を分析して、それをまとめ上げて特徴を明確にし他チームへの挑戦。自身のプロデュース。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
さまざまな分野の著名人や経営者、クリエイターの方々がコラボレーターとして参画していて、そういった方々が集まるからこそ、各種の魅力的なプロジェクトが立ち上がっていること。また、中村憲剛氏や藤川球児氏などをはじめ、トップアスリートやパーソナルトレーナーなど、スポーツに関する仕事をされている方も多いことも印象的でした。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
AirPods。試合前、練習前、自主トレ前、集中したい時に気持ちを切り替える必須アイテム

─ これだけは譲れないものは?
何事も他責にしない、自分にベクトルを向ける。

─ これから目指したいことを教えてください。
過去にプレーしたことない国でプレーしながら、自身のプロサッカー選手としての価値を高めていき、ゆくゆくはACL、AFCの国際大会でJリーグのチームと試合して勝利すること。