三城有香
三城 有香
Mishiro Yuka
TRILL DESIGN 代表

出身地      :埼玉県
座右の銘     :暮らしを豊かに
今はまっていること:湖畔SUP、ピラティス、クラフトビール、キャンプ

<経歴>
武蔵野美術大学卒業後、商業建築の世界へ。アパレル、ジュエリー店舗のデザインからスタートし、飲食店、食物販、エステサロン、クリニックなど様々なジャンルのインテリアデザインを行う。現在は「暮らしをデザインする」をモットーにケータリングなど食の提案も行っている。直近では雑誌にて自身のオフィスデザインの物件が掲載。

■代表作・主な実績
商業建築 2021 11月号 日本ビジネスシステムズ 設計(前職所属のホログラムにて主任担当)
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
飲食店やクリニックのデザインの傍ら、都心以外の場所の地域の魅力を活かしたリノベーションプロジェクトの企画を行っています。コロナ以降の暮らし方への変化をチャンスにして、もっと人々が暮らしを楽しんでいけるような気軽な仕組みを提案していきたいと考えています。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
さまざまな業種の方が参加されているのが魅力だなあと感じます。どうしても業界内の繋がりが色濃く、今まではその他のフィールドの方との関係性はあまり作れてきませんでしたので、この場を通して異業種の方と新しいセッションができたら、楽しいだろうなと思っています。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
良い水。音楽。たまに自然に身を置きリセットすること。

─ これだけは譲れないものは?
やっつけないこと。

─ これから目指したいことを教えてください。
先に述べた、豊かに暮らしを楽しめるデザインを行っていきたいと思っています。依頼を受けるお店やオフィスなどでも、単に奇を衒うのではなくオーナーの考える居心地の良い場所を一緒に考えて提案したいと考えています。