萬造寺竜希
萬造寺 竜希
Manzoji Ryuki
Worth Relation 合同会社

出身地      :鹿児島県
座右の銘     :楽しむことを忘れずに

<経歴>
2013年にNHK「タイムスクープハンター」で俳優デビュー
以降、俳優として活動。
2019年に赤羽博監督作品「車線変更ーキューポラを見上げて」に俳優として参加。
商業映画に参加し「自分も映画を作りたい」と強く思い脚本を書き始める。
舞台、映像問わず、創作に励んでいる。
 

■代表作・主な実績
【出演】
映画「車線変更ーキューポラを見上げてー」
ドラマ「天皇の料理番」
ドラマ「タイムスクープハンター」

【監督・演出】
2021年8月~フジテレビ系列YouTube番組 現場ディレクター
2021年10月ラレンヌ広告動画 監督
2021年12月 舞台「ラフランス泥棒は用なしパスタ?」総合演出
   

─ 取り組んでいることを教えてください。
目的である映画作品だけでなくバラエティー番組の演出など、これまで経験したことのないジャンルにふれ
自分自身の可能性広げられるよう取り組んでいる。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
多ジャンルの方の考えや、生き方、ビジョンなどを知ることができ、また、それが大きな輪となり、実現できる可能性を広げていける。
たくさんの意見(情報)を聞くことが出来る。
とても、素敵なコミュニティだなと思っております。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
音楽

─ これだけは譲れないものは?
自分が納得できるかどうか。
周りに左右されることなく本当に自分が面白いと思えるものを作る。

─ これから目指したいことを教えてください。
カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞することが目的。
人間とは、、、を常に考え、自分なりに答えを見つけるためたくさんの人と触れ合い日々、勉強しています。