前本 美結
前本 美結
Maemoto miyu
サステナブルライフクリエイター、
モデル、
東京都環境局アンバサダー

出身地      :東京都
特技       :大豆ミートを食べたらブランドがわかる
座右の銘     :Be the change you want to see in the world
お気に入りの場所 :代々木公園のthe nuts exchange
今はまっていること:新しいヴィーガンのお店の開拓、
          知らない人と喋るのが好き

<経歴>
高校で海外のインターナショナルスクールに通ったことをきっかけに、2016年から社会問題に興味を持ち、ヴィーガンになる。東京都環境局ユースアンバサダー。

■代表作・主な実績
掲載実績
BOSE、NIKON、LIKE CHICKEN、ECOALF、ロイヤルカリビアンクルーズなど

 
─ 取り組んでいることを教えてください。
“できる人が、できることを、できるだけ” をテーマに、ヴィーガン・サステナブル・エシカルなライフスタイルや環境問題をはじめとした社会問題の解説など、日々の何気ない生活での選択について考え直すきっかけになるようなコンテンツをYouTubeや Instagramなどで発信している。
講演活動・ライター・ウェブデザイナー、エシカルツアー企画・ヴィーガンオプションの飲食店への導入事業・カフェ経営、と幅広く活動する中で、フリーランスモデルも行っており、「100年後に残って欲しい物」のみに関わる。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
見た印象はたくさんの人がいて、ジャンルの違う方が関わっているのが面白い。食×︎サステナビリティ×︎〇〇などで何か新しい取り組みをしてみたいです。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
有線のイヤホン、iPadとApple Pencil 、環境のために紙を使わないようにしたい。

─ これだけは譲れないものは?
環境や社会に配慮されていて本気になれること、応援したいことだけをやる。

─ これから目指したいことを教えてください。
人が生きていく上で、地球環境も、他の人の権利も、動物も傷つけないように、優しい社会を作り出します。そして、自分の活動をきっかけに少しでも行動変容を促せたらいいなと思います。