草場 尚也
草場 尚也
Kusaba Naoya
映画監督/映像ディレクター

出身地      :長崎県
特技       :人にいじられること、好きな映画を熱く語ること
座右の銘     :フィクションの向こう側にいく
お気に入りの場所 :高円寺の小杉湯
今はまっていること:サウナ、銭湯巡り

<経歴>
大分大学卒業後、映画美学校の脚本コースに入学。そこで、PFF出身の高橋泉に師事する。その後は、映像制作会社に入社し、バラエティ番組のADから連続ドラマや映画の助監督として活躍する。会社を休職して撮影した『スーパーミキンコリニスタ』がPFFアワード2019で日活賞とホリプロ賞のダブル受賞。
本作で念願の劇場公開を果たし、現在は地方を巡業中。

■代表作・主な実績
長編映画『スーパーミキンコリニスタ』(門真国際映画祭2019 最優秀主演女優賞受賞・PFFアワード2019 2冠受賞・その他)
短編映画『ブルーな気持ち』(U-NEXT配信中)
MV『湯舟(イハラカンタロウ)』
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
新作長編映画の準備中。
また、ミニシアターの文化を守り、貢献できるよう奮闘中。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
たくさんの人に出会い、刺激をもらえそうです。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
MacBookPro、Spotify

─ これだけは譲れないものは?
人間の感情を、ちゃんと描くということ。

─ これから目指したいことを教えてください。
映画だけでなく、どんな映像でも誰かの居場所になれるような作品を届けたいです。
躓いたとき、心の支えになるものを目指しています。