空中世界(朋実)
空中世界(朋実)
Kuchusekai Tomomi
シンガーソングライター

出身地      :大阪府
特技       :宇宙の話をすること
座右の銘     :絶望に満ちた世界にあっても、
          あえて夢を追わなければならない。
          不信に満ちた世界にあっても、
          あえて信じなければならない。
          (マイケル・ジャクソンの言葉)
お気に入りの場所 :海
今はまっていること:自然を見るためにドライブに行くこと

<経歴>
幼少期に地球の役に立ちたいという思いと使命感があり、地球温暖化や環境問題に興味を持つ。のちに宇宙に興味を持ち、世界の平和を願うようになっていく。
自分の曲でメッセージを込めたいという想いから、
高校3年生の時に初めて音楽(ギター)に触れる。
その後、4年制大学(教育学部)に通う中で、
自分自身と向き合う。
2018年、大学3年生 21歳で音楽活動開始。
2019年、大学卒業後 音楽一本で本格的に活動。
活動の幅は、路上ライブ、箱ライブ、居酒屋流し、マルシェ、イベント、幅広く活動をし、音楽を届ける。
2021年、春 関東へ上京。
2021年までに4作品をリリースし、単独ライブは計5回行う。

■代表作・主な実績
・2018年4月1st EP『残像を愛したい』リリース
・2019年11月 初単独ライブ開催
 同日 1st アルバム『告ぐ』リリース(サブスク配信)
・2020年9月 2nd単独ライブ開催
 同日 2nd EP『実 -minori-』リリース
・2020年11月 3rd単独ライブ開催
 同日 初の本、ZINEを刊行
・2021年3月 大阪心斎橋BIGCATにて4rd単独ライブ(バンドセットにて)で180名動員
 同日 バンド収録の音源。2nd アルバム 『空中世界 -MIDAIR WORLD-』リリース(サブスク配信)
・iTunes Store • J-Pop トップアルバム
 オランダ4位/ポーランド4位/オーストラリア88位 にチャートイン。
・2021年11月 関東上京後、初の単独ライブ開催。

─ 取り組んでいることを教えてください。
ゴミ拾い活動

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
道端に咲いているかわいいお花に気がつく人たちがいる場所

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
ギター

─ これだけは譲れないものは?
やると決めて行動したことは、最後まで挑戦し続ける

─ これから目指したいことを教えてください。
私が私自身で居続けること。
世界平和メッセージを込めた歴史に残る楽曲を作ること。そして、Change The World!