黄帝心仙人
黄帝心仙人
Kouteisennin
ダンスアーティスト

出身地      :千葉
座右の銘     :誰でもできる事を
          誰もマネできないくらい
          やれる人間は必ず成功する

<経歴>
あのスーザン・ボイルを輩出した番組の拡大版『Asia’s Got Talent』では5億人が視聴する中、アジア人初のゴールデンブザーを獲得。世界中からオファーが殺到。

世界最大のダンスコンテストや、日本一のエンターテイナーを決めるコンテストでの優勝は数多く、世界最高峰の大人数振付けコンテストでも日本人初の準優勝するなど個人のみならず世界的な活躍を見せる。

ジョージ・ルーカスが世界で初めてスター・ウォーズ公認のダンスパフォーマンスとして認める。

自身も出演・振付したユニクロックはカンヌ国際広告大賞グランプリ他、世界の広告賞23賞を総なめにするという前代未聞の歴史的快挙を成し遂げ、同様「UNIQLO MIXPlay」には世界中で話題となり、 視聴回数が累計約2000万回を越える。YouTubeに上がる彼の出演する作品視聴回数は合計1億回を超え日本人ダンサーとしての視聴回数が最も多い。

あの世界三大投資家ジム・ロジャーズのプライベートパーティー出席、ショーの後大絶賛され娘に見せたいとシンガポールに誘われた人物でもあり。コカコーラ社長やウォルト・ディズニー会長の前でパフォーマンスする等、今最も注目のアーティストである。世界の孫正義社長のお墨付きのもとロボット『Pepper』のコンテンツ開発をに携わる他タイムマシーンへのPepper加入も発表し、人類初のダンスチームへのロボットメンバーが誕生した。

個人としての成果はもちろん指導面での評価も高く、創立した『黄帝心仙人プレミアムアカデミー』の生徒の中からは、NYアポロシアターのアマチュアナイト年間チャンピオンや、初開催のアマチュアナイトJAPANでも優勝チームを輩出する。
1から5期生で構成されたチームでの世界大会優勝。ダンス甲子園でも2013年含め4回の優勝を記録。プロデュー サー、指導者としての評価も非常に高い。

■代表作・主な実績
<TV出演> 
●アメリカBET TV出演(NY)ミッシー・エリオット 
●TBS 少年チャンプルIN名古屋:ZEPP名古屋 
●ものまねバトル大賞 コロッケとコラボ   
●テレビ東京:流派-R 
●24時間TV【愛は地球を救う】大阪読売TV 
●お水サミット:六本木velfarre:長州小力等 
●TBS 少年チャンプル出演 
●au 動画配信サービスEZチャンネル X-STEP 「人類黄帝心仙人化計画」 
●インターネットTV「あっ!と驚く放送局 」 
●B-TRIBE TV KBS放送 

<CM振付出演> 
●カンヌ国際広告祭 大賞 (フランス)グランプリ(UNIQLOCK) 
●東京インタラクティブアドアワード (日本)グランプリ(UNIQLOCK) 
●NEW YORK フェスティバル グランプリ (アメリカ)(UNIQLOCK) 
等 世界の広告賞23賞受賞。 
●ユニクロ ユニクロック カシミヤセーター CM 
●ユニクロ ユニクロック ポロシャツ CM   
●ユニクロ MIX PLAY CM (YOU TUBE累計430万視聴回数) 
●DANCE STYLE CM  
●DANCE STYLE CM 
●パチンコABC(静岡県広告協会『第14回静岡県CMグランプリ』において[テレビ部門]で優秀賞を受賞致しました) 

<映画出演> 
●アメリカ映画「BEAT THE WOLRD」出演 カナダ・トロントにて撮影  

<PV振付出演> 
●2010年W杯サッカーの公式応援歌バンドflumpoolの(reboot)PV振付 
●ミッシー・エリオットPV ’Ching-A-Ling’ 特別出演(LA) 
●GReeeeN hi G.K.Low(ハジケロ)pv 
●GIRL NEXT DOOR 「redy to be redy」 PV
●マーティン・ソルベグPV特別出演(パリ) 
●宮脇詩音 PV 出演  

<コンテスト・賞> 
●デジカン10周年記念祭 異種エンターテイメント戦:優勝:無名(ウーミン ) 
●JAPAN DANCE DELIGHT VOL 11:準優勝:無名(ウーミン) 
●リアルムーブメントダンスコンテスト:優勝:無名(ウーミン) 
●リアルムーブメント GRAND CHAMPION大会:優勝:無名(ウーミン) 
●TOI!TOI!TOI!DANCECONTEST:準優勝:無名(ウーミン) 
●FDJ DANCE CONTEST:優勝:無名(ウーミン) 
他、個人賞等多数 
●TOKYO DANCE DELIGHT VOL-6:優勝(G’OLD) 
●JAPAN DANCE DELIGHT VOL-12:優勝(G’OLD) 
●DANCE DELIGHT AWARD 2005 グランプリ (G`OLD) 
●ストリート系情報誌 MOVEMENT AWARD 2005 ベストダンスチーム (G`OLD) 

<ラジオ> 
●ラジオ:BIGLOBEシブヤマニア 
●東京FMのミュージックバード 

<DVD> 
●映画「RIZE」公開記念 DANCE STYLEオリジナル映像出演 
●TBS 少年チャンプルDVD VOL-1.2 
●無名の心 ~ core of woomin ~ 
●ダンススタイルアニメーション 
●少年チャンプル DVD VOL1.2 
●スーパーチャンプル DVD VOL1
●ダンスセッションポッピン 
●スーパーチャンプル Books vol.1 アニメーション 
●ひとりでできるもんDVD VOL1.2 
●EGUSPLOSION DVD

<その他ゲスト出演> 
●グラミー賞50周年記念ツアーライブショーケース ミッシー・エリオット バスタ・ライムス 
●国際NGO・RoomtoRead公認U-Lead主催twitter連動チャリティイベント One Dream 
●GIRLS AWARD 2010 TENSECOND DANCER 
●東京ベイコートクラブ2周年<ゲスト出演> 
●トヨタ自動車新車IQ発表会 ロシア・モスクワにて出演   
●SoftBank iPhone3GS 前夜祭 
●ディズニーシー クラブディズニー  
●ディズニーシー ゲストダンサー 
●韓国 ソウルGUESTSHOW 
●エハラマサヒロ単独ライブ ゲスト 
●w-indsファンクラブツアー ゲスト出演  
●「楽園」日中韓現代アート交流展 北京  
●フジテレビ:HOT FANTASYお台場
●愛・地球博(公式催事)愛知万博:EXPO DOME 
●世界ダウン症の日ONE+WORLD」代々木公園野外ステージ 
●少年チャンプルダンス祭りin名古屋・栄オアシス21 
●吉本興業無限大ホール「ほっしゃん。のくつろぎ部屋」 
●東京ラーメンショー2010 ゲスト出演 

<講演会セミナー授業> 
●福岡スクールオブミュージック専門学校 授業講師  
●日本工学院 八王子校 情報ビジネス科 授業講演  
●沖縄首里中 道徳の授業 講演   
●近畿大学 学園祭  
●龍谷大学 学園祭  
●瓊浦高校 瓊浦祭  

<審査員> 
●大和市 DANCE CONTEST 審査員長  
●BIG BANG TOKYO 審査員 
●REAL MOVEMENT 審査員&GUESTSHOW 
●DANCE ATTACK 審査員&GUESTSHOW 
●茨城 GRAND SOUL:審査員 
●岐阜 POWER STAGE 3(岐阜県公共事業団主催):審査員&GUESTSHOW 
●沖縄 DANCE CONTEST DROP 審査員&GUESTSHOW 
●仙台 PENETRATE 審査員&GUESTSHOW 
●滋賀 アクア21コンテスト 審査員&GUESTSHOW   
●フランス PARIS DANCE DELIGHT 審査員&GUESTSHOW 
●オーストラリア シドニー大学 Dancekool vol.18 StyleKing審査員& GUESTSHOW  
●DANCE DELIGHT 大阪審査員
 ※その他年間20本以上の審査員をさせていただいてます。  

<雑誌・フリペ> 
●MOVEMENT表紙<よしもと> 
●ダンススタイル 
 独占インタビュー4p&表紙  
 ・カリスマダンサープロファイリング8p 
 ・アニメーション大革命8p 
 ・アニメーション技カタログ 
 ・普段着スタイル
 ・黄帝心仙人が着るアディダス 
 ・KETZ&黄帝心仙人対談 
●(DDD)ダンスダンスダンス:インタビュー 
●メンズストリート 
●MOVEMENT 
●DELIGHT MAGAZINE 
 ※その他年間100本以上のイベントパーティー多数出演。 

─ 取り組んでいることを教えてください。
音楽アーティスト活動をはじめ、自身が主催する黄帝心仙人アカデミーや、スタジオコンサル事業、またキャンプを中心としたアウトドアイベントをさいたまスーパーアリーナで開催。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
さまざまな職種の方がいるので、たくさんのチャンスを感じる。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
ノースフェイス大容量のレザーバック。

─ これだけは譲れないものは?
続けたモノは納得するまで途中でやめない。

─ これから目指したいことを教えてください。
グラミー賞を獲る