Keita
Keita
Keita
株式会社
KERBEROS ENTERTAINMENT
代表取締役社長

出身地      :愛知県
お気に入りの場所 :自分のデスク
今はまっていること:筋トレ、FP講座

<経歴>
立命館大学在学中にバンドを始める。
2014年、日本武道館OA出演を果たした後、解散。
2016年から音楽イベンターとして活動する傍ら、採用コンサルティング会社に営業企画チーフとして就任。
小さな会社だったため、企画立案・運営、HPやチラシ作成、営業から学生集めに至るまで様々な業務をほぼ一人で行う。
ローンチから10ヶ月後、売上が軌道に乗り、日本経済新聞に掲載されたことを皮切りに退社。
2017年に自身で運営していた音楽イベンター事業を法人化、特定のジャンルに特化したアーティストマネジメントを始める。
アーティストをテレビメディアに出演させるだけでなく、YouTubeやTikTokなどSNSを駆使したプロモーションで若年層を中心とした顧客層から売上を伸ばす。
現在は自身の経験を活かしたコンサルタント業を主軸とし、教育・映像制作をサブの柱として活動中。

■代表作・主な実績
2018年7月5日 グランフロント大阪 ナレッジサロン登壇
「テーマ:WEB・SNSを用いた最先端マーケティング・プロモーション -多種多様化したこの現代、若者やリピーターの心を掴むには?-」

 
─ 取り組んでいることを教えてください。
コロナでエンタメの在り方が変わったので、今はインプットの時期と思い情報収集がメインとなっている。またアーティスト向けの助成金申請コンサルなども始めた。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
これからいろんな方と交流を持てることがおもしろいと感じています。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
Mac book pro

─ これだけは譲れないものは?
睡眠時間をたくさん取る。

─ これから目指したいことを教えてください。
独特な業界でビジネスを成り立たせてきたので、今後は他業種や金融の知識を得ながら自分が楽しいと思える構造作りを行っていきたい。