片岡 和人
片岡 和人
Kataoka Kazuto
オウルデゥーズ代表

出身地      :京都府
特技       :人前で話す事、コミュニケーション、
          トーク、ヒアリング、データ分析、
          デジタル、エンタメ
座右の銘     :心躍る方へ
お気に入りの場所 :琵琶湖沿いのベンチ
今はまっていること:筋トレ、読書、ノート術、新しい出会い

<経歴>
高校を卒業してから一度転職するも、7年間会社員として仕事をしてきました
会社員としてある程度出世が約束されている立場までになり、自分の今後を見据えた時に
「きっとこのまま少しの我慢と努力を重ねれば、何不自由なく生き抜き人生を終えるのだろうな」
と感じられました。
僕は恵まれていたと思います。
ちゃんとした会社に就職して、上司にも可愛がられて、将来も安定していることが25歳で確信出来たのですから
皆さんはそんな状況に達することが出来た時どのように感じますか?
安心しますか?安堵しますか?歓喜しますか?
僕は落胆しました。
「ここまでか」と…
たった一度の人生をやり切ったと言えるのか?
本気で人生かけて勝負したことが一度でもあったか?
今のままでそれが出来るか?
そう自身に問いかけている内に、
贅沢にも今の自分が「つまらない人生」を送っているような気がしてどうしようもなくなりました。
今の若くて力も体力も有り余っている内に、全部出し切って自分のやりたい事の為に走り出したい。
何度でも失敗すればいいし成功するまで挑戦し続ければいい。
そう決意し、事業を立ち上げました。

■代表作・主な実績
・会社内のプレゼンテーション大会で関西初の3冠達成
・応対コンテストでは入社半年で本選出場
・母のYouTubeチャンネルの編集担当2021年10月現在200本の動画編集経験あり
・2022年春オリジナル楽曲リリース

─ 取り組んでいることを教えてください。
”超エンタメ空間”を作ります。
自分が得意とする”演者”としてのエンタメと
自分が好きな”視聴者”としてのエンタメを掛け合わせた
”超エンタメ”誰もが演者であり誰もが視聴者これを叶えてくれる空間です。

ー僕にとってのエンタメとはー
自分が持っているモノを使って”表現”をし人を感動させる感動とその”表現”に対して感動をしてその場にいる人達が感動によって幸せになる事です。
僕はこの”超エンタメ空間”を実現させて多くの人を幸せにし
自分自身も新しい世界に触れ感動し幸せになります。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
ワクワク×アクセル
この言葉に共感しました。
僕自身ワクワクを捜して会社から飛び出し自分の夢を具体的にするところから始めました。
そして自分の夢がハッキリした時、世界が色とりどりに輝いて見えました。
心の奥底に隠れていたワクワクが僕のエネルギーとなりアクセル全開で夢に向かって走っています。
ワクワクが自分のエネルギーになりコラボレートが夢を加速させるアクセルとなる。
僕はそう解釈し是非参加したいと思いました。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
ノートとペン 自分のお気に入りのモノを使うと書くのが楽しくなりますし何よりも書くことの大切さを知ったからです。

─ これだけは譲れないものは?
・自分が面白いと思ったことを貫く!
・ワクワクする方へ走る!
・やってみたかったことを全力で!

─ これから目指したいことを教えてください。
”超エンタメ空間”を一緒に作る最高の仲間を見つけて”全員の夢が叶う”場所を作りたいです。