いつき
いつき
Itsuki
株式会社AOHAL代表取締役

出身地      :東京
特技       :一目惚れ。
          性別問わず先輩問わず人たらし、人が好き
座右の銘     :稜希(いつき)、僕の名前です。
お気に入りの場所 :葉山町一色旧約場前郵便局3階
今はまっていること:男性とは?女性とは?人の本心はなんだろう。
          と考えることにハマっています

<経歴>
プロサッカー選手を目指し17年間。専門学校卒業後夢敗れ、株式会社ぜん入社。日本最大店舗数をほこるピラティスインストラクターとして11ヶ月間勤める。11ヶ月後に退社。独立を図るが敗れ、退社後は路床ライブならぬ、路床ピラティスとして代々木公園毎朝朝6半に販売。200日間開催後、付き人へ転身。ピラティスで食べて行けずプロ社交ダンサーを1年間。17ライバーと、その日暮しを耐え起業目前でコロナによりピラティス撤退を余儀無くされましたが、この時代に逆行するかのようにマシンピラティススタジオを開業。

■代表作・主な実績
業界最年少株式会社マシンピラティススタジオ

─ 取り組んでいることを教えてください。
ピラティス業界初となる株式会社上場を成し遂げる為に株式会社とマシンピラティススタジオを営んでいます。正直上場する意味や上場とはなにか本質的なことは分かりません。勉強中です。ですが僕はこの世に産まれてから、出生の不平等があることを知り、サッカーを始めたならプロ選手になる。サラリーマンになったら社長になる。会社にしたなら上場を目指す。と、決めています。株式会社上場をさせる事が取り組みです。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
人に夢を与え続ける。とういことでカッコいい大人やエンターテイメントやスポーツから政治的情報まで明るく笑顔が多い写真や内容が印象的でした。子供のなりたい職業がYouTuberの次ぐらいに公務員が上がってるのは、社会や世の中に夢や希望や大人がカッコイイなって思う事が少ないからだと思っていました。しかし、大人や先輩方は輝いている。世の中って大人になるって楽しい幅が広がるんだよって、メッセージを感じました。僕もピラティス業界最年少としてどんな逆風でも、年齢も地位も名誉も関係ない、成し遂げる生き方をして行く気持ちが高まりました。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
6年間の日記

─ これだけは譲れないものは?
稜希(いつき)という名前だけは譲れません。母と父が離婚しています。名字が別です。父、母、がつけた名前であれば、父、母、平等で寂しい思いしないかなって。なので、何処に行くときも名前を貫き通しています。

─ これから目指したいことを教えてください。
業界初最年少となる株式会社上場をすることです。そのときにどんな感情を覚えるのか、本当にしたいことだったのか、産まれてきた意味はまだまだ分かりませんが、いち早く経験したいです。1つの夢が次の夢を見せてくれると信じています。