石原亮太
石原 亮太
Ishihara Ryota
株式会社NewSPO. 事業責任者

出身地      :大阪
特技       :サッカー
座右の銘     :今を真剣に生きる
お気に入りの場所 :サッカーゴール
今はまっていること:英語の勉強

<経歴>
大阪桐蔭高等学校、大阪産業大学卒業、学生時代はサッカーに没頭。
新卒でRIZAP株式会社に入社
現在は、株式会社NewSPO.でアスリートをサポートしている。

─ 取り組んでいることを教えてください。
現在は、株式会社NewSPO.でスポーツの価値を上げることをビジョンに掲げて、アスリートマネジメント会社に勤めております。
弊社は、アスリートは現役時代より、引退した後のセカンドキャリアでもっと輝き、全国の子供たちに夢を届けようと、現役アスリートのセカンドキャリア問題を現役時代に備えていこうと取り組んでいます。
私自身も、学生時代はサッカーに明け暮れ、サッカーを引退する際は進路のことで悩まされた経験をしています。
また、私の周りの現役Jリーガーで活躍している選手たちも、競技引退した後の不安は全員が持っているのが現状です。
そんな悩みを、我々がアスリートの価値を社会に広めていくことで、選手たちは競技に没頭できる環境を作り出すことが我々の使命です。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
様々な業種の方々と関わらせて頂くことで、新しい価値を作りだし、社会に還元したいと考えております。
コロナウイルスの影響で、元気のない日本を元気にできるような取り組みを、ワクセル様を通して積極的に活動していきたいと考えております。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
オーダースーツ バチッとカッコよく決めています。

─ これだけは譲れないものは?
挨拶 体育会系としてきっちり挨拶は徹底しています。

─ これから目指したいことを教えてください。
プロスポーツ選手の可能性や、スポーツで社会貢献していき、スポーツの価値を高めていきたいと考えております。
サッカーは、1つのボールを通して、全世界の人々が熱く熱狂できる、そして見ず知らずの人々が一体となり応援できる。
そんな素晴らしい価値を持つスポーツで、社会貢献を行い、スポーツの認知を拡大していきたいです。
そして、プロアスリートが競技に没頭できる環境を作り上げることが、我々の目標であり、私自身の目標でもあります。
そして、社会に対してアスリートが貢献できるよう、最善を尽くして参ります。