いしだ 壱成
いしだ 壱成
Ishida Issei
俳優、ミュージシャン

出身地:

東京都

特技:

截拳道(ジークンドー)I.U.M.A日本振藩國術館(プライベートレッスン生)

座右の銘:

尊敬するブルースリーの「無法を以って有法と為し、無限を以って有限と為す」となり、簡単に言えば“限界や形式(固定したスタイル)は無い、捕われない、あなたは無限です”という意味です

お気に入りの場所:

白山比咩神社

今はまっていること:

映画作り、演劇のメソッド作り

<経歴>
1990年オーストラリアコロワルスクール卒業、1992年俳優デビュー

■代表作・主な実績
CX系ドラマ「ひとつ屋根の下」TBS系ドラマ「未成年」TBS系ドラマ「聖者の行進」
映画「奇妙なサーカス」舞台「毛皮のマリー」「砂のクロニクル」出演
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
俳優業の他に地域活性(演劇を通して)や演劇講師として、様々な地方の方々とコミュニケーションをとらせていただいております。
他にはパワーストーンのメンテナンスや販売を行っています。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
分かりやすく様々なフィールドでご活躍される方々のプロフィール等がみれてとても面白いです。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
消えるボールペン(フリクションボールペン)

─ これだけは譲れないものは?
演技に関しては、独特の世界観をもってやらせていただいておりますので、監督あるいは演出家以外のご意見は全く聞きません(笑)

─ これから目指したいことを教えてください。
色々な地域で演劇を通して、人と人とのつながりを作っていきたいと思っております。
まだまだな部分が沢山ありますので、ワクセルさんを通じてその輪がどんどん広がっていくとよいなと思っております。
私自身はアジアから世界へ羽ばたくアーティストになります。

一覧へ戻る