飯島 結子
飯島 結子
Iijima Yuiko
表千家教授

出身地      :岐阜県
座右の銘     :茶の湯は常の事、
          茶を常になせ

<経歴>
大学入学と同時に花嫁修業として親の勧めに従い茶華道を始める。
名古屋市立大学卒業後、河合塾に入社。
後にベンチャー企業にて営業として売上拡大に大きく貢献。
子育てが終わり中断していた茶道を再開し、今ではお茶漬けの毎日になっている。
楽しくお稽古をしているうちに教授の資格を取得。

■代表作・主な実績
茶道教室12年
地元のコミュニティーセンターにて茶道講座開催
茨城県立竜ヶ崎第一高等学校 茶道部講師
 

─ 取り組んでいることを教えてください。
公民館や学校などで茶道講師を務めており、
ハードルを高く感じがちな茶道ですが、気軽に茶室に来てもらえるように機会があれば、お声がけしております。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
幅広い分野で活躍されていらっしゃる方々に、新たな形で活躍の場を提供するというのはとても素敵だなと思っております。

─ これだけは譲れないものは?
約束した時間には遅れない。
遅れる場合は必ず連絡をする。

─ これから目指したいことを教えてください。
茶道の所謂お稽古は、お茶を点てる作法を学ぶことですが、それは、お客様をお招きして一服のお茶を差し上げる茶事をする為の割り稽古です。
作法の一つ一つに、また、茶事をする為の準備全てに人を思う気持ちが込められています。
作法だけに留まらない茶道、さり気なく日常に取り入れる茶道を伝えていけたら良いと思っております。