本間 志穂美
本間 志穂美
Homma Shihomi
Japan Cross Bridge オーナー

出身地:

新潟市

特技:

英語 龍を描く

座右の銘:

人間は皆幸せになるために生まれてきている

お気に入りの場所:

目黒不動尊

今はまっていること:

殺陣 舞

好きな映画:

Lucy

<経歴>
双子姉妹で10年以上寿司職人として日本内外で働いた経験を活かし、海外からの外国人観光客への寿司クラスを開催し、寿司をはじめとした食文化から日本を世界へ発信することを目標に2018年Japan Cross Bridge立ち上げ。

その後、絵の経験無しに掛け軸を描き始め、寿司からアートへ移行。
3年ほど前から桜や鯉、富士山など日本の美や象徴をテーマとした絵を描き始め、アクセサリーや掛け軸絵画を海外へ発信、販売。

コロナ渦をきっかけに、海外だけでなく日本の方々にも見ていただこうと、特に着物の帯で掛け軸をつくりはじめ、2021年11月初めての展覧会に出展。
2022年春から個展や展覧会など日本での活動を積極的に始め、5月頃から龍や鳳凰などの守護神を多く描くようになる。

現在は特に、天然石や絹に描いた龍や鳳凰、着物帯の掛け軸などに注目をしていただいており、
イベントやお寺神社などご縁をいただき、
ライブペイントなどのパフォーマンスをさせていただいています。

龍や鳳凰など日本の守護神・日本の美や象徴などの絵画、掛け軸やアクセサリー制作し、
またライブペイント、舞いなどパフォーマンスも取り入れ、“森羅万象に神が宿るというアニミズム”など日本の精神性の素晴らしさや禅などを表現、国内各地や世界へ発信しております。
自身を通して発信することで、人々と繋がり、共に感動や喜びを分かち合って参りたいと思っております。

スイスジュネーブで1年間寿司職人の経験を積み、東京虎ノ門の活魚専門店で板前として双子の妹とともにカウンターに7年以上立つ。
2018年 Japan Cross Bridge 日本食文化寿司をはじめ日本文化を海外へ発信することを目標に立ち上げ、日本の美・象徴アクセサリーの海外向けオンラインショップ開設。
2019年 書家であった祖父から譲り受けた書の道具をきっかけに水墨画や絵を始める。

■代表作・主な実績
2021年11月

第10回ZEN展相模大野展

2022年3月

個展 東京目黒rusu

2022年4月

第47回ZEN展銀座展入選

2022年6月

第20回ZEN展東京都美術館 準秀作賞受賞
ドラゴンアートフェスタin有楽町

2022年6,7月

煌めき魔女マルシェ21人展

2022年7月

目黒不動尊瀧泉寺 金昇り龍掛け軸 御奉納

2022年8月

奈良大神神社 銀龍掛け軸 御奉納
京都貴船神社 昇り龍掛け軸 御奉納

2022年9月

ドラゴンアートフェスタin有楽町 3人展
碑文谷八幡宮 金の昇り龍掛け軸 御奉納

2022年10月

福岡圓應寺 金龍掛け軸ライブペイント御奉納

2022年11月

目黒不動尊 瀧泉寺 鳳凰掛け軸御奉納
Samurai Theater Tokyo 士魂流水アトリエ公演 ゲスト出演で龍ライブペイント共演

2022年12月

新潟総鎮守白山神社 黄龍神社へ金龍掛け軸御奉納
岐阜県龍泰寺でライブペイント&ライブミュージック奉納
中日新聞、岐阜新聞掲載

2023年1月

国立新美術館 出展予定

2023年4月

ZEN展銀座展 出展予定

2023年5月

文房堂ギャラリーにて出展予定

2023年5月

銀座ギャラリー「神々の世界」出展予定

2023年5〜6月

表参道にて個展予定

2023年6月

東京都美術館 出展予定

2023年7月

福岡圓應寺 銀龍掛け軸ライブペイント奉納予定

2023年8月~9月

フィンランドにて展覧会開催予定

YouTube
https://youtube.com/@japancrossbridge

Instagram
https://www.instagram.com/japan_cross_bridge/

─ 取り組んでいることを教えてください。
2023年夏のフィンランド展覧会を「日本の精神性」というテーマで日本を発信にする場とすべく準備中。

2023年からは「日本」の素晴らしさやアニミズムなどを、日本文化を楽しみながら人々と共有するイベントスタート。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
ワクワクしながら、人のつながりを作り出していくというテーマにとても共感いたします!

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
リン (おりん)

─ これだけは譲れないものは?
一人の時間 

─ これから目指したいことを教えてください。
ご縁のある場所へ奉納の旅を続け、全国、世界へ繋がっていくこと。
人とのつながりを広げ、日本の精神性を発信、共有していくこと。

一覧へ戻る