林 ケン子
林 ケン子
Hayashi Kenco
ファッションモデル

出身地      :福岡県
特技       :モデルウォーキング講師、牛肉知識(肉歴15年)
          アイススケート、美術油絵
座右の銘     :知識は財産
お気に入りの場所 :渋谷のワイアードカフェ(10年以上通ってます)
今はまっていること:ロケーションの場所探し

<経歴>
美容師免許を取得し美容師として五年間勤務後にオーディションを期に東京へ上京。アクタースクールの養成所に入り演技、歌唱、アクション、ウォーキング等を習い俳優事務所に所属。俳優からモデル業に移行し当初国内で年間100本近いファッションショーに出場。その後も東京コレクションなど国内最大のファッションショーに参加。

■代表作・主な実績
・Fashion Week Tokyo 2019/A/W Koche
・レスリー・キーLGBT 「OUT IN JAPAN」
・ベネチア国際映画祭 映画「東京」runway model
・Awich 「What You Want feat. IO 」PV出演
・アヴリル・ラヴィーン「カ・カ・カ・カワイイ!!!」PV出演 etc

─ 取り組んでいることを教えてください。
今1番に優勢し取り組んでる事は、LGBTや多様化などの言葉が乱雑してるのが現状です。マイノリティの分野などが発信され認知が増えることは良い事ですが当事者からの発信をきちんとしないと間違った解釈などが拡散されそれがまた当事者達を傷つける事になります。そういったことから当事者からの本音をきちんと発信する事が私は大事だと思います。私は現在の生活など日々のことを通して想いや考え方を伝えることなどに今は励み取り組んでいます。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
今後はダイバーシティが進みその中で多様が更に求められる中で日本が現状で遅れてる部分をワクセルでの発信できる場は様々な業種や価値観の人々が交わっていますので固定概念を払拭でき、また新しい考え方や発想を生み出し挑戦できる場所だと感じております。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
豆を挽いた珈琲

─ これだけは譲れないものは?
美容時間(毎日1時間ほど)

─ これから目指したいことを教えてください。
今後はトランスジェンダーとして当事者なのでまだ日本は様々な分野でも法整備が追いついておりません。私達当事者が生き抜く中で更により良い生活がおくれるように当事者側からの目線などを発信し現状を打破していき、少しでも多くの同じ立場の方々へのエールになる様に努めていきたいです。現状はモデルとして活動していますが今後は視野も広げ俳優業やアクションに興味もありますのでアクション俳優にも挑戦していきます。