原田 雅人
Harada Masato
パーソナルトレーナー

出身  :長野県
特技  :歩き方から、その人の将来の身体をイメージ出来ます(笑)
座右の銘:一生懸命適当に!
​お気に入りの場所 :ソファの隅っこ
今はまっていること:料理

<経歴>
高校時代から格闘技に身を投じ、23歳でプロキックボクサーデビュー。日本ランカーにまで登り詰める。
引退後はアスリートとしての経験に加え、整体や骨盤矯正などのテクニックを駆使して、CanCanモデルや大手芸能事務所のタレント等のボディメイクに従事。
更に海外において、現地プロ向けにセミナー講師として登壇。
現在は美脚・美尻のボディメイクを中心に、パーソナルジムを経営。

■主な実績
2020年ViVi8月号に掲載

─ 取り組んでいることを教えてください。

平均寿命が延びる昨今、健康寿命に中々焦点が合わない現状を打破したいと思い、高齢者向けに「活き活き健康に楽しく人生を」をテーマに様々な業種とのコラボレーションを画策中。
また、子育て世代の方向けに「いつまでも美しく女性らしく」というコンセプトのサービスを構築中。
健康という観点から、社会貢献できる仕組みを作っています。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。

早く行きたければ1人で、遠くへ行きたければみんなで」という点を大切にしているところが興味深い。
オンラインサロンなどが流行る昨今で、まさにこのようなコミュニティーの力を借りることが大事だと思い、共感しました。


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

iPad

─ これだけは譲れないものは?

拘りをもたない事。
日々変わり日常に柔軟に対応出来るよう、固定観念を捨てて物事に向き合うようにしています。

─ これから目指したいことを教えてください。

少しでも“健康で”活き活きと人生を満喫できる人を増やす!